横山玲奈が2018年に出版したファースト写真集「THIS IS REINA」と2019年に出版したセカンド写真集「REINA is eighteen〜N to S〜」、真野恵里菜がメジャーデビュー10周年を記念し、2019年に出版したフォトエッセイ「軌跡」の計3タイトルが、“電子版写真集”として2月26日に配信リリースされた。

「THIS IS REINA」は、初めての海外撮影、初めての水着と、初めてがいっぱいの一冊で、体操服や浴衣など多彩な衣装に身を包み、17歳の等身大が描かれた作品となっている。

北海道、沖縄でロケをした「REINA is eighteen〜N to S〜」は、デビューから2年半がたち、表現の幅も広がり、成長した横山が詰まっている。

また「軌跡」は、真野のデビューから今までの秘蔵写真や、全楽曲についてのインタビューに加えて、幼少期、不遇のアイドル時代、女優としての葛藤、マノフレ(真野のファン)への思い、そして結婚など、27年間のすべてを語っている。