MAN WITH A MISSIONがミュージックビデオ(以下、MV)を制作するオリジナル番組、WOWOW×MAN WITH A MISSION「WOWGOW MV PROJECT」の第3弾が、2月27日(土)夜10:30よりWOWOWプライムにて放送。今回はMWAMが“ドン・キナシ”こと木梨憲武とタッグを組み、斬新なコラボレーションを披露していく。

2020年に結成10周年を迎えたMAN WITH A MISSIONが(以下、MWAM)、各界を代表するクリエイターやアーティストとコラボし、彼らの楽曲の新たなMVを制作していく同番組。これまでも脚本家や演出家として活躍する加藤拓也や、振付稼業air:manらとのコラボを通して、狼たちが持ち合わせていなかった世界観を提示してきた。

第3弾となる今回のコラボ相手は、お笑い芸人の枠にとどまらずミュージシャン、アーティストとしても才能を発揮する“ドン・キナシ”こと木梨憲武。木梨は自身のPVに口を挟んだことはあるものの、他のミュージシャンのMVを手掛けるのはこれが初めてだという。

今回木梨が挑戦する手法は、これまでの業界の定説を覆すような突拍子のないものになるとのこと。収録前には自らロケ地に足を運ぶほどの熱の入れようを見せた“お笑い界屈指の異才”と、“究極の生命体”であるMWAMがどんなケミストリーを起こすのか注目だ。

■木梨憲武 コメント

発注される側に選抜されてびっくりしています。発注ありがとうございます。自分のできる限り、全力でいきたいと思います。楽しみです。

■ジャン・ケン・ジョニー(MAN WITH A MISSION) コメント

アノ木梨憲武サンガドンナ無茶ヲシテクレルカ楽シミデス。アーティストノミュージックビデオヲ撮ルノハ僕ラガ初メテトウカガイ、トテモ光栄デス。

オワライ芸人ダケデナク、アラユル立チ位置デ活躍サレテイル木梨サンノマインドニハスゴク刺激ヲ受ケテイマス。コレヲ機ニ、コレカラ先モ色々ト関ワルコトガデキレバ嬉シイデス。