テレビ新広島(TSS)で毎週土曜に放送されている、広島出身のお笑い芸人・バイきんぐ西村瑞樹が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組「西村キャンプ場」。3月6日(土)は、前回に引き続き、島根を楽しむ3泊4日のキャンプ旅編を放送する。

宍道湖の名産しじみを調達していた西村は、“しじみの炊きこみごはん”を作ることに。漁師から聞いたという、しじみ料理の秘訣をさっそく実践すると言い出した西村は、羽釜に大量のしじみを殻ごと放り込む。

島根キャンプ旅2日目は、民謡「安来節」の“どじょうすくい”でも知られる安来市へ。そこはどじょうの産地でもあるということで、養殖センターへ向かう。生きたどじょうを見るのは初めてと興奮する西村だったが、目の前に現れたのは使い古されたビデオテープだった。どじょうとビデオテープの深い繋がりとは?

また、完熟で甘いイチゴや、西村の顔の大きさに匹敵するほどの巨大なマイタケなど、島根ならではの食材が続々登場する。キャンプ地探しでは、話題のグランピング場を訪れる。