Popteen専属モデルの古田愛理が、福岡発の4ピースバンドのマルシィの新曲「ワスレナグサ」のミュージックビデオに出演している。

3月1日にリリースされた「ワスレナグサ」は、“出会いと別れ”“希望と不安”といった、この季節特有の心のかっ藤をつづった、バンドとして初の春恋ソングで、公開されたミュージックビデオのヒロイン役に古田が選ばれ、見事にその心のかっ藤を演じ切った。古田の恋愛真っ盛り中のあどけない、子供っぽい表情から、別れ際の大人っぽい小悪魔的な表情まで、言葉を発せないなかでの表現は、圧巻である。

古田は、2月28日に開催された「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」にも出演し、現在、発売中のPopteenで、同じ専属モデルの香音、莉子と3人(通称:アリカ)で表紙となっている。

3月に高校を卒業する古田は、芸能活動に本腰を入れる予定だ。