3月8日深夜放送の「ノギザカスキッツACT 2」(日本テレビ)で、賀喜遥香が、女子のかわいいポイントについて熱く語る場面があった。

かわいい子のキュンなしぐさから市民を守る「カワイイアーミーズ」に久保史緒里、矢久保美緒と共に出演した賀喜。森田哲矢(さらば青春の光)から「かっきーの(女子のかわいい)ツボはなんなんですか?」と聞かれると、周りにいるメンバーを見渡し「しぐさじゃないんですよね。“本体”なんですよ、かわいいの」と、意味深なコメント。

森田に「本体?」と確認されると、賀喜は「美しいからこそ編み出せるモノじゃないですか。だからさっきの(カワイイアーミーズ)で言うと、すっごい気持ち悪いかもしれないんですけど、さくちゃん(遠藤さくら)だと、スカートと脚の比率が好きなんですね」と妙なこだわりを解説した。

森田から「全然台本にないとこ言うてきたやん」とツッコまれると、賀喜は「遠くからずっと見てて、スカートと脚の比率が最高。(スカート横の)余ったところ、脚、脚の隙間、脚、(逆側の)余ったスカートみたいな。バランスがいいんですよ」と、スカート丈ではなく、スカート幅に対する脚の配置にかわいさを感じるとゼスチャー付きで熱弁。

森田が遠藤に「どう思うの、それ言われて?」と聞くと、遠藤は「そんなところ見られてるとは思ってなかった」とコメント。すると賀喜は「気付かれないように見ているので。たぶん気付いてないです」と告白、森田から「一番キモいやん。気付かれないようにって」とツッコミが。「だからキモいなぁって。自分」と、賀喜は照れ笑いを浮かべていた。次回の「ノギザカスキッツACT2」は3月15日(月)深夜放送予定。