3月5日放送の「A-Studio+」(TBS系)に百田夏菜子(ももいろクローバーZ)がゲスト出演し、映画の役作りでピアノの特訓をしたことを明かした。

尾上松也主演、百田がヒロインを務める映画「すくってごらん」(3月12日公開)で、ピアノに初挑戦している百田。劇中には演奏シーンも登場するが、笑福亭鶴瓶が「ピアノどれぐらいやってたの?」とピアノ歴を尋ねると、百田は「やってないです。初めて」と返答する。

今回の映画のために練習が必要だった百田は、グループの活動が終わった後でピアノを猛特訓。そんな陰の努力はももクロのメンバーたちにも特に知らせずにいたが、百田は「聞かれたらもちろん答えますけど。(ももクロの)楽屋にいる時は違うことを持ち込みたくない。台本出すとかもないですね」と語った。

また、左利きの百田はピアノを弾く時にどうしても右手の力強さが足りず、右手の指の力を筋トレで強化したことも明かしていた。

放送終了後のネット上には「人知れず努力してる姿が夏菜子ちゃんらしくて好き」「ずっとニッコニコの夏菜子ちゃんに癒やされました」といったメッセージが寄せられていた。次回の「A-Studio+」は3月12日(金)放送予定。