サンドウィッチマンがMCを務める「サンドのお風呂いただきます」。3月10日(水)[夜7:30-8:42、NHK総合]の放送は、「福島第一原発の中へ&浜通りのいまSP」と題し、東日本大震災から10年、自らも被災し復興支援に力を入れてきたサンドウィッチマンが、津波や原発事故で甚大な被害を受け、今なおその傷跡が残る福島・浜通りの人々のもとを訪れる。

まずは、原発事故が起きた福島第一原子力発電所に向かう。サンドウィッチマンの二人は、今回特別にその敷地内への入場が許され、廃炉作業が行われている原子炉建屋の間近まで行き見学。あの原発が現在どういう状態にあるのか、事故から10年の現状と今後の課題について話を聞く。

また、原発事故で営んでいた牧場が立ち入り禁止区域となり、飼育していた130頭の牛が犠牲となった酪農農家へ。立ち入り禁止が解除されてからも放射能の心配や人手不足など問題が山積みで再起は不可能と思われる中、5年前に牧場を再開。その背景にあった父と娘の10年にわたる感動秘話に迫る。

さらに、原発事故で休校になった帰還困難区域などの高校が集約して作られた「ふたば未来学園」へ。5〜6歳で被災し、避難生活などを経験してきた福島の子どもたちが、高校生となり、今どんな未来を思い描いているのか話を聞く。