SixTONESのジェシーと京本大我が3月6日放送の「らじらー!サタデー」(毎週土曜、NHKラジオ第1)夜10時台に出演。2年間MCを担当していたSixTONESとSnow Manは3月で番組を卒業することが発表されており、SixTONESはこの日が最後の放送回となった。

番組冒頭で卒業を迎える今の気持ちを漢字一文字で表すと?ということで、ジェシーは「土」と表現。「(らじらー!サタデーの放送日が)土曜日の土でもありますし。まだ僕たちは土の中にいるんですよ。卒業して幹になって花になって成長していこうっていう」と説明した。

京本は「溢(れる)」と解答。「約2年近くレギュラーでやらせていただいて、いろんなコミュニケーションもスタッフさんととりながら楽しくやれたので、いろんな思いが溢れてるってことで」と語った。

番組では、前回出演したSnow Man阿部亮平&目黒蓮からの無茶ぶり「歌のお兄さん風にお互いの好きなところを言う」や「俺じゃダメなのか…?」対決などの他に、メンバー全員の卒業メッセージも紹介。

高地優吾は「らじらー!の印象は、すごく企画が多いっていうのが印象に残ってます。1時間で収まるのかっていうぐらい企画を一生懸命やったな」と振り返り、田中樹は「SixTONES全員しゃべるの好きなんで、こういうラジオで定期的にファンの人とリアルタイムでつながれる場を設けていただけたことがすごく嬉しかった」と感謝の言葉を述べた。

松村北斗は、「ジャニーズJr.時代だったりとか、デビュー1年目を支えながら楽しい1年にさせてくれた番組だったなと思います」、森本慎太郎は「キャラクターを作っていただいて、いろんなコーナーをやらせていただいて感謝しております」とコメント。番組、リスナーへの感謝の思いを込めた放送となった。

番組は2021年3月13日(土)夜10:55まで聞き逃し配信を行っている。
※高地優吾の「高」は正しくは「はしご高」