2020年4月10日に逝去され、2021年4月に一周忌となる、映画作家の大林宣彦監督をしのび、「大林宣彦のいつか見た映画館特別編〜大林宣彦監督が語る大林映画のセカイ〜」と題して、大林監督の作品を監督自身の解説付きでCS放送局の衛星劇場にて、一挙、放送することが決定した。

今回、放送されるのは、4月10日(土)、22日(木)、27日(火)に「転校生」(1982年)、4月15日(木)、28日(水)に「さびしんぼう」(1985年)、4月8日(木)、18日(日)、29日(木)に「彼のオートバイ 彼女の島」(1986年)、4月1日(木)、10日(土)、30日(金)に「野ゆき山ゆき海べゆき(モノクロ版)」(1986年)、4月26(月)に「青春デンデケデケデケ」(1992年)、5月放送予定で「はるか、ノスタルジィ」(1993年)の全6作品となっている。

4月放送の「転校生」「さびしんぼう」「彼のオートバイ 彼女の島」「野ゆき山ゆき海べゆき(モノクロ版)」の4作品に関しては、大林監督が自身の作品について語る貴重な解説を、本編の前後に付けて放送される。

また、5月の「はるか、ノスタルジィ」以降は、大林監督の自主映画を特集放送することも決定している。

■「大林宣彦のいつか見た映画館特別編〜大林宣彦監督が語る大林映画のセカイ〜」
「転校生」
4月10日(土)夜8:00〜/22日(木)朝8:30〜/27日(火)夜6:00〜

「さびしんぼう」
4月15日(木)朝8:30〜/28日(水)夜6:00〜

「彼のオートバイ 彼女の島」
4月8日(木)朝8:30〜/18日(日)夜1:15〜/29日(木)夜6:00〜

「野ゆき山ゆき海べゆき(モノクロ版)」
4月1日(木)朝8:30〜/10日(土)昼5:30〜/30日(金)夜6:00〜

「青春デンデケデケデケ」
4月26(月)夜6:00〜

「はるか、ノスタルジィ」
5月放送予定