4月23日(金)に全国ロードショーとなる「るろうに剣心 最終章 The Final」の本予告篇が解禁。また、3月24日(水)に同作の公開を記念して、オンラインイベント「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION(グローバルファンセッション)」が開催されることも発表された。

剣心(佐藤健)最後の敵は、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎を知る最恐の敵・雪代縁(新田真剣佑)。解禁された本予告篇では、シリーズ最後の戦いがこれまでを遥かに超えるスケールで描かれる同作の様子が紹介されている。

■今作もONE OK ROCKが主題歌を担当

今作の主題歌はONE OK ROCKの新曲「Renegades」。「るろうに剣心」シリーズ全ての主題歌を担当してきたONE OK ROCKがシリーズ集大成として、同作のために描き下ろした。

ボーカルのTakaは今作に関して、「ONE OK ROCKは映画『るろうに剣心』と共に歩んで来ました。そして、今回も全力で主題歌を書き下ろさせていただきました。この映画が日本の映画界に生き続けると同時に、われわれONE OK ROCKも更なる進化を目指して突き進んでいきたいと思います。主題歌『Renegades』と共に、本作をどうぞお楽しみください!」と、クライマックスを迎える「るろうに剣心」シリーズへの思いを語った。

■オンラインイベントには「るろうに剣心」チームが勢ぞろい

3月24日(水)には、同作の公開を記念してオンラインイベント「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION」の開催が決定。佐藤ら出演キャストとスタッフら「るろうに剣心」チームが勢ぞろいし、さまざまな企画を行う。

当日の模様はYouTube、Twitter、Instagram、LINEの各プラットフォームにてライブ配信される。また、オフィシャルサイトでは国内外のファンから、“るろ剣愛”あふれる熱いコメント動画を募集し、抽選で50名をZOOMでイベントへ招待。応募者全員のニックネームもイベントで紹介する予定だ。

■「るろうに剣心 最終章 The Final」STORY

かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心(佐藤健)だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀“逆刃刀(さかばとう)”を持ち穏やかな生活を送っていた。最狂の敵・志々雄真実(藤原竜也)が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心たちは、神谷道場で平和に暮らしていた。

しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして誰の仕業なのか? 何のために? それは、今まで明かされたことのない剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。


「るろうに剣心 最終章 The Final」は4月23日(金)、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」は6月4日(金)に公開。