現在10周年アニバーサリーイヤー真っ只中の“ボイメン”ことBOYS AND MENの水野勝・辻本達規・吉原雅斗が3月7日、レギュラー配信番組「ボイメンの放課後」(ニコニコチャンネル)に出演。番組初のゲストとして登場したHOME MADE家族・MICROと水野・吉原がホームステイ期間中にSNSで発信した「#うたつなぎ」の秘話などを語り合った。

■「初手で出る大会にしてはデカすぎる(笑)」

冒頭はボイメンの3人で生配信がスタート。個人での活動も行った3人が、それぞれ近況報告を行った。

辻本は、2月23日まで「青春舞台『1518! イチゴーイチハチ!』」に出演した。「外部の舞台で主演でって久しぶりじゃない?」と日直・水野に振られると「稽古の段階から指揮を執るというか…ほんとに右往左往って感じだったけど、このご時世で最後までできたっていうのは嬉しかったね。いろんな不安と闘いながらやってたから、終わった時には“ホッとした”っていうのが一番大きかった」としみじみ語った。

吉原は2月23日に配信されたFPSゲーム「Apex Legends」のタレントNo.1の称号を競う「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP『Apex Legends ベストトリオ決定戦!』」に参戦した。普段から自身でゲーム実況やプレイ動画の配信を行う吉原だが、大規模な大会への出演は初のこと。総勢60人以上が参加したこのイベントを「初手で出る大会にしてはデカすぎる!」と振り返り、タッグを組んだナイトメア・柩について「面識もないしどうしよう…と思ってたら、めちゃめちゃに優しい!(柩さんとの共演を)ファンのみんなも喜んでくれてて、それも『うわ!嬉しい!』って」と嬉しそうに報告した。

水野はラッパーとラップ好き芸能人がタッグを組んでフリースタイルバトルに挑戦する「フリースタイルティーチャー」(テレビ朝日)に出演。「(ラッパーは)怖いイメージあるけど、そんなことない。バトルだと喧嘩してる映像が先に出ちゃってパーソナルな部分はあんまり出ないでしょ?でも皆さんフレンドリーだし、すごい優しい!『楽しい?どう?』って聞いてくれたり、(バトルしたからこそ)終わった後めっちゃ仲良くなった」と笑顔を見せた。

■「MICROさんが『じゃあ俺もお風呂スタジオで録るよ』って」

そして後半のボ倍P(チャンネル会員)限定パートでは「ボイメンの放課後」史上初のゲストとして、愛知県出身のHIP HOPアーティスト・MICRO(HOME MADE家族)が登場!お題の書かれた紙を引いてテーマトークを楽しんだ。

「最近のイチ押しアーティスト」のトークでは、MICROが今注目している海外と国内のHIP HOPアーティストを1組ずつ紹介。「自粛がくれたもの」のお題では、ボイメンの3人がそれぞれ昨春の自粛期間中に熱中したことを披露する流れに。水野と吉原はそれぞれ、SNSで流行した「#うたつなぎ」でMICROとコラボしたエピソードを語った。

水野は、大好きだという楽曲「N.A.M.A.」にMICROとの共作で新たなリリックを考え、ラップに挑戦。MICROが「あれ楽しかったよね、テレビ電話で一緒にリリック書いてね。1時間ぐらいとか(テレビ電話を)つけっぱなしにして歌詞考えて」と振り返れば、水野も「ああいう時間があるからこそ生み出せたものだっていう感じがしますね」と頷いた。

吉原は「One Way」でMICROとコラボした。だが2人が歌っているのは、なぜかそれぞれの自宅の浴槽の中…。ボ倍Pから「お風呂でやろうっていうのはどっちの提案ですか?」という質問が飛ぶと、吉原とMICROが“お風呂でコラボ”の理由を明かした。

吉原「あの時期、俺『なんか発信したいな』ってなってて。でも家から出れないじゃん、家の中で一番声響くとこって風呂場だなと思ってて。俺けっこうお風呂場で歌ってて、“お風呂スタジオ”って呼んでたの」

MICRO「ワハハハ!」

水野「じゃあお風呂場は吉原から提案したの?」

吉原「『吉原どこで歌うの?』って聞かれたから『俺お風呂ですかね』って言ったら、MICROさんが『じゃあ俺もお風呂スタジオで録るよ』って言ってくださって」

MICRO「簡単に、適当に歌って流すのもいいんだけど、“ここでしか作れないもの”をやった方が絶対に面白い。吉原のTwitterを見てたら“お風呂スタジオ”ってお風呂でちょいちょい歌ってたから」

吉原「ちょっと小ばかにしてるな?俺のお風呂スタジオを(笑)」

MICRO「ワハハハ!だからそこでお風呂セッションみたいにして、俺の好きなボイメンの『One Way』を歌詞ちょっと変えてね、ステイホームバージョンとしてやれたらいいなってね」

水野「次、フェスでもし一緒になったらMICROさん一緒に出ていただけますね!」

MICRO「ちょっとプロンプター※を…」(※演者の補助のため歌詞や原稿などを電子画面に表示する装置)

吉原「歌詞!作った人なのに(笑)」

MICRO「間違えちゃいけないから早めに言っとく(笑)」

水野「用意します!」

MICRO「いや今から練習します(笑)」

水野が「もしボイメンに楽曲提供してくださるならどういう曲になります?」と質問すると、MICROは「俺の中にはもうバッチリあるけどね。みんなと付き合う中でイメージがどんどん膨らんでくるんだよね。いつものボイメンの良さはもちろんあるんだけど、ボイメンが好きなみんなはまだ見たことがないような一面、『(メンバーの)素の部分を広げてくれたんだ!わかるわかる!』みたいな、それを楽曲にしてみたいな」と嬉しいコメントも…!

メンバーとMICROの仲の良さが伝わるトークにボ倍Pからも「素敵なお話!」「MICROさん優しいなぁ…ほっこり」「みんなの声がすごくキレイ!」といったコメントが寄せられた。

番組後半にはMICROを交えてのゲームコーナーも。韻を踏んでつなげていく「ジョイマンゲーム」や、「ドレミの歌」のフレーズの一部を正確な音程でランダムに歌っていく「ドレミの歌ゲーム」でおおいに盛り上がった。次回は3月21日(日)に夜に生配信を行う。

「ボイメンの放課後」は、 BOYS AND MENの所属事務所「株式会社フォーチュンエンターテイメント」が、名古屋から全国・全世界へとエンターテイメントを発信すべく新たに立ち上げた配信チャンネル「NDP TV」の取り組みの一つとして制作される番組。

毎月第1日曜日夜はメンバー数名、第3日曜日夜はメンバー全員で、ニコニコチャンネルにて1時間程度の生配信を行う(※日時、出演メンバーは変更になる可能性あり)。チャンネル会員になることで番組全編が視聴できる(番組前半はチャンネルに入会していない人も視聴可能。見逃し配信あり)。