4月10日(土)スタートの泉里香主演ドラマ「高嶺のハナさん」(毎週土曜夜0:00-0:30ほか、BSテレ東ほか)に、小越勇輝、香音、猪塚健太が出演することが分かった。

ムラタコウジの同名漫画を原作に、エリートOLだが恋愛スキルが小学五年生レベルのハナ(泉)の姿を描くラブコメディー。小越は、ハナが密かに恋するポンコツダメ社員・弱木強(よわきつよし)を、香音は、「イチゴ親衛隊」を従える社内のアイドル・天井苺(あまいいちご)役を。そして猪塚は、ハナと弱木の恋路を左右するモテ男・更田元気(さらだげんき/通称チャラ田)を演じる。

■あらすじ
伝統あるお菓子メーカーの商品企画部に勤める主人公・高嶺華(たかみねはな)は、企画した商品全てがヒットするエース社員。才色兼備で誰もが憧れる“高嶺の花”であったが、いつも叱ってばかりの弱木に心の底から恋してしまう。

ハナは小学五年生で恋愛スキルが止まっているため、仕事上ではキツく当たってしまい本心である「好き」とは言えずにいた。ハナは弱木が自分を愛してくれていることを知らず、弱木もハナに嫌われていると思い込んでおり、二人はすれ違ってしまう。

■小越勇輝コメント
弱木くんは、すごくピュアでまっすぐなところが魅力的ですが、とてもハートが強いという一面もあります。そのバランスが難しいところだと思いますが、ぶれない弱木くんを演じていきたいです。ハナさんと弱木くんの、そんなに!?というくらいピュアなところを笑ったりキュンとしたりしながら、一緒に気持ちが高まっていくような、応援してもらえるような作品にできたらと思います。

■香音コメント
苺役に合わせて髪を切ったのですが、こんなに短くするのは初めてでした。役で髪を切ることが夢でもあったので、髪を切ると聞いて本当にうれしかったです。苺ちゃんはブラックな一面を持っていて、ブラックな面はきっと誰にでもあると思うのですが、 苺ちゃんはそれが分かりやすく、逆にピュアで可愛いなと思います。

連続ドラマにレギュラー出演することが初めてなので、緊張とドキドキがすごくありましたが、 読み合わせでの皆さんのキャラクターが本当に面白くて、勉強することもたくさんあったので、周りの温度感も感じながら、自分らしく苺ちゃんを演じていきたいです。それぞれのキャラクターに可愛らしさがありますが、苺ちゃんにも可愛らしい一面があって、回を重ねるごとに成長していくところが見どころです。全員が不器用でもどかしい気持ちになりますが、視聴者の方もドキドキしながら見ていただきたいです。

■猪塚健太コメント
演じさせていただくうえで、役作りとして自分と似ているところはあるかなと探してみたのですが、今のところ見つかっておりません(笑)。絶賛、チャラ田の理解者になる努力真っ最中でございます(笑)。

でもそんなチャラ田ですが、どうしても嫌いにはなれない、そんな不思議な魅力も彼にはあります。ハナさんや弱木、苺ちゃんたちとのドタバタの中で、人間として、男としてのチャラ田の心の変化も感じていただけるよう、全力で演じつつ楽しみたいと思います。 皆さまには、ハナさんと弱木のなかなか発展しない恋を見守ってもらいつつ、苺とチャラ田で勝手に四角関係に持ち込んで、かき回す具合も楽しんでいただけたらと思います。