3月14日、東京都内で行われた「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っと GoGo!大変身!!」(3月20日[土]公開)の完成披露舞台挨拶に、声優の悠木碧(キュアグレース/花寺のどか役)、依田菜津(キュアフォンテーヌ/沢泉ちゆ役)、河野ひより(キュアスパークル/平光ひなた役)、三森すずこ(キュアアース/風鈴アスミ役)、ファイルーズあい(キュアサマー/夏海まなつ役)、本人役で出演するモデル・藤田ニコルが出席した。

■悠木碧「もし“ゆめペンダント”が実在したら?」に熟考

“夢”がテーマの同作。MCからの「自分の夢が映し出される“ゆめペンダント”が実在したら、何がしたいですか?」という質問を受けて悠木は「怖いんで、ちょっとお手本お願いしてもいいですか…?」と尻込みし、藤田にパス。

藤田が「毎日東京にいて、おいしい空気が吸いたいなっていうのがあるので、ハワイを映し出して。東京をハワイにしたいです。“ロコ”したいですね」とコロナ禍ならではの願望を口にし“手本”を見せると、「そういうやつか…」と納得しつつもまだ悩む悠木。


藤田から「なんでもいいんですよ。私もこの質問どうしよっかなって思ってました」とアシストを受けて、「どういうのがいいのかなって思って、今日のお客さんの(客層の)割合を見て決めようと思ってたんですけど…」と前置きし、「映画見てて思ったのは、“ゆめアール”を使って“自分にぴったりの服を着る”のは憧れます。プリキュアたちも素敵なお洋服に変身したりするじゃないですか。私も年甲斐もなく変身したい!」とようやく回答。

最後に「夢と希望がたくさん詰まった作品になっているので、ぜひぜひ見て元気をもらって帰ってもらえたらうれしいです」と映画をアピールしイベントを締めくくった。

■「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っと GoGo!大変身!!」


同作は、アニメ「ヒーリングっど・プリキュア」(毎週日曜朝8:30-9:00、テレビ朝日系)全員が初めてそろい、「Yes!プリキュア5 GoGo!」とのコラボレーションを果たす作品。科学者・我修院サレナが開発した“ゆめペンダント”によって、心の中に思い描いた夢が映し出せる“ゆめアール”体験が大流行中の東京を舞台に描かれる。