3月13日放送の「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に、ゲストでSexy Zone・菊池風磨が登場。菊池の癖に、田中みな実がツッコむシーンがあった。

まずは「生花店のあざとい人気店員」の再現VTRをオンエア。美人店員・アサミ(山崎紘菜)の花に対する思いのこもった接客に山里亮太と菊池は終始悶絶。アサミは何気なく男性客に名前を聞くほか、「でも、こんな素敵な部下の方にお花を贈ってもらえるなんてうらやましいな」「彼女さんも羨ましいな〜」とグイグイアピール。すると菊池は「(俺だったら)すぐ『(彼女)いない!』って言っちゃうな(笑)」とコメント。

アサミはもちろん花言葉にも詳しく「小さい頃から図鑑見てたら勝手に覚えちゃっただけです」と話すと、田中は「どうします? 全員にこの接客で花を売ろうとしていたら?(笑)」、弘中綾香アナは「トップセールスマンかも」とバッサリ。さらに虫を手で振り払うアサミの姿を見た菊池は「可愛くないですか? 虫と戦うの。なんか嫌がってる顔がいい!(笑)」と独自のフェチを明かした。

■菊池風磨「たまんねぇ〜」

男性客のオーダー通り見事な花束が出来上がると、最後にアサミはおまけで「ポピー」を一輪プレゼント。「花言葉も調べて下さいね」と見送り、男性客がすぐさまスマホで調べると、花言葉はなんと「恋の予感」だった。

最後まで見届けた田中は「やりすぎだよー!」とぶつくさ。菊池は「ダッシュで戻るね! たまんねぇ〜」、山里も「花言葉も時間差攻撃は100点」と両者の意見は真っ二つに。さらに田中が「ポピーさんざん用意してあるかもよ?」と鋭い指摘をすると、菊池は「やってたらやってたでちょっと興奮する」と返答し、田中は「どうかしてるぜ!」と驚愕。

「追っかけていたいんで…。全然振り向いてくれないネコみたいな人が好きなんですよ。たまにちょっと好意が見えるかな? で、そっぽ向いて欲しいんです」と続ける菊池に対し、田中は「わー、めんどくせー」とツッコんで笑いに昇華させた。

SNS上では「昔からアサミみたいなぶりっ子はいるよね。なのに男は落ちていく…今も昔も変わらないんだね。でもきっと、風磨くんは騙されたフリをしそう」「風磨くん単純すぎるよ〜」などの声が上がった。

次回「あざとくて何が悪いの?」は3月20日(土)放送。