3月26日(金)夜11:30よりスタートするWOWOWオリジナルドラマ「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと」(WOWOWプライム)。このほど、本作の第5話〜第10話に登場するゲストキャストが一挙に発表され、里々佳、伊藤修子、武井壮らの出演が明らかに。併せて、主演の瀧本美織らがドラマの裏側を語り合うビジュアルコメンタリーが配信されることも決定した。

現役書店員の花田菜々子が自身の実体験を基にしたベストセラー小説をドラマ化した本作は、人生に行き詰まりつつある書店員・菜々子が、出会い系サイトを通じてさまざまな人々と対面し、彼らに合った本を紹介することで新たな人生を切り開いていく姿を描いた“本×出会い系サイト×人間模様”ドラマ。

夫とは離婚寸前、仕事もうまくいかず、どん底人生まっしぐらの主人公・菜々子を演じるのは瀧本美織。出会うはずのなかった人との出会いや“お薦め本”選びを通して自らを見つめ直す菜々子の様子を、瀧本が時にコミカルに演じていく。

すでに#1〜#4がWOWOWオンデマンドにて配信されており、毎回菜々子が出会う個性豊かでクセの強いキャラクターたちが視聴者の間で話題に。また、原作本からアップデートされた菜々子の“お薦め本”の数々にも注目だ。

■ついに出会い系サイトで女性と対面! 後半も個性豊かな面々が集結

現在配信中の#1〜#4には、岩尾望、栗原類、加藤諒といったクセのある面々が登場するが、今回新たに#5〜#10のゲストキャストを一挙に公開。まず、第5話で菜々子が出会い系を通じて会う初めての女性・あみ役を里々佳、菜々子を新たなステージへと導く女性・ユカリ役を伊藤修子が務める。

第6話には、素朴な印象だが驚愕の行動に出る藤沢役として安井順平、遠藤(森崎ウィン)の友人でアプリをプロデュースする仕事をしている江崎役としてきづきが登場。第七話では、菜々子憧れのWeb系のライター・佐久間役を武井壮、第8話では、わらしべ⻑者を目指す医学生・前野役を奥野壮が、第九話では、京都で独自の書店を展開する店主・山下役を池上幸平が演じる。

そして、第10話にて菜々子が一緒にイベントを開催する俵役で吉田悟郎、菜々子に本を薦めてもらうために店を訪れる山本役で辻千恵、イベントに参加する朝子、悠香、みのり役で日高七海、野々村はなの、富山えり子が出演。個性豊かな顔ぶれが菜々子とどんなやり取りを展開するのか期待大だ。

■豪華ゲストも続々参戦! ドラマのビジュアルコメンタリーが配信

さらに、主演の瀧本が各話のゲストキャストと裏話を語り合うビジュアルコメンタリーの配信も決定。#1のビジュアルコメンタリーには、菜々子が出会い系サイトを通じて最初に会う男性・土屋を演じた岩尾望と、このドラマを語る上で欠かせないSPゲストが登場する。

#1のビジュアルコメンタリーは、3月18日(木)昼3:00よりWOWOW公式Youtubeチャンネルにて先行配信。竹財輝之助、森崎ウィンらが登場する#2〜#4のビジュアルコメンタリーについては、3月26日(金)夜11:30よりWOWOWオンデマンドにて配信される。ここでしか聴けない裏話をぜひチェックしてみよう。