シンガーソングライター・植田真梨恵のライブツアー「植田真梨恵 LIVE TOUR 2021 [HEARTBREAKER]」が、4月3日(土)に開幕する。その中で、実の妹でもあるシンガーソングライターの植田真衣と、初めて“姉妹共演”を果たすことが分かった。

新型コロナウイルスの影響で延期となっていた同ツアー。4月3日(土)から25日(日)の間に、東名阪福の4カ所でライブを開催する。

そして今回、アルバム制作に関わっていたミュージシャンがゲスト出演することが明らかに。作曲家の大野愛果、FEEL SO BADの川島だりあという大先輩に加え、オフィシャルな場では初めて植田真衣との共演が実現する。

4月25日(日)にリアルタイム生配信も決定している東京・EX THEATER ROPPONGIでのツアーファイナル公演では、川島の力強い歌声と、実妹・植田真衣との息の合ったパフォーマンスが見られる。