日清食品チルド株式会社は「まぜ麺の達人」を3月1日に全国(北海道を除く)でリニューアル発売。これに合わせて、朝日奈央を起用した新TVCM「食レポの達人 篇」の放映が3月19日より全国(北海道を除く)で開始となった。

今回の新CMでは、YouTuberに扮した朝日が「食べてみた!」動画風に「まぜ麺の達人 台湾まぜそば」のおいしさを紹介。「どうも! 朝日奈央です!」というハイテンションなあいさつからスタートすると、朝日は手に持った商品パッケージの自身のアイコンを指さして「かわいい!」と自画自賛。「てへっ!」と全力の変顔で、おちゃめな一面ものぞかせる。

続けて「もちもちの極太生麺!」「特製濃厚!具入りだれ!」と「まぜ麺の達人 台湾まぜそば」の特長をハイテンションのまま紹介すると、「台湾まぜそば、行きます!」の掛け声とともに実食。それまでのテンションとは打って変わって、静かに黙々と麺をすする。無言の食べっぷりで、言葉を失ってしまうほど“やみつき”になる商品のおいしさを表現する。

そんなCMの撮影現場では、朝日は変顔について「どのくらいまでやった方がいいですか?」と確認。「調子に乗っている感じで」とのオーダーに、すぐにイメージが沸いたようで「あー、分かりました!」と答えると、初テイクから見事な変顔を披露。カットが掛かると現場は大きな笑いに包まれた。

コミカルな内容の撮影に、「これ、ドッキリじゃないですよね?(笑)」と疑う朝日だったが、その後も「やり過ぎかな?」「オンエアできるかな?」と微調整を重ねるなど、さまざまな表情を見せながら全力で撮影に挑んだ。