3月29日(月)放送の「Qさま!! 3時間SP」(夜6:45-9:54ほか、テレビ朝日系)に、Snow Man・阿部亮平率いる、ジャニーズJr./Travis Japan・川島如恵留、美 少年・那須雄登、浮所飛貴、7 MEN 侍・本高克樹、関西ジャニーズJr./Aぇ! group・福本大晴らによって結成されたインテリ軍団「ジャニーズクイズ部」が登場。カズレーザー率いる「インテリ声優軍団」、宇治原史規率いる「Qさま!!選抜軍団」と、三つ巴戦を繰り広げる。

「ジャニーズクイズ部」は、もともと、ジャニーズJr.公式エンタメサイト「ISLAND TV」内でスタートしたクイズ企画がきっかけで結成された。上智大学院修了、気象予報士資格や世界遺産検定を持つリーダー・阿部、青山学院大卒で宅地建物取引士の資格を持つ副将・川島に加え、他メンバーも早慶国公立出身と、つわもの揃い。

2020年に初めて「ジャニーズクイズ部」として「Qさま!!」に登場したときには、見事「Qさま!!軍団」に勝利した6人。

そんな「ジャニーズクイズ部」のメンバーたちが、今回の収録を前に囲み取材に参加。3時間スペシャルへの意気込みやメンバー同士、お互いの印象などを語った。

■阿部亮平(Snow Man)コメント

2020年の8月以来、約半年ぶりにまた「ジャニーズクイズ部」として呼んでいただけて、しかも3時間スペシャル…!すごくうれしかったです。今回は「Qさま!!選抜軍団」もめちゃめちゃ強い布陣で、テレビ朝日さんの「簡単には勝たせないぞ」みたいなのが伝わってきました(笑)。

おととい、みんなとリモートで対策会をしたので、それが全部活かせたらいいなって思います!(川島)如恵留くんは、知識に穴がない。範囲のカバーの広さはうらやましいと思います。早押しの押すポイントとかも、ちゃんとクイズを「楽しみながら」やっていることが分かるんです。

那須くんは、前はちょっと慎重なのかなって思うところもあったんですけど、最近は思いっきり行けている気がしています。浮所くんは逆に、自分が分かる前にボタンを押すっていう突っ込んだタイプ。2人は正反対なんですよね。

本高くんは理系だからこそ、論理的に考える力がある。答えを知らなくても「これはこうだから、こうなるよな」っていう考え方ができるんだと思います。

今回、このメンバーで戦えることがとても光栄。安心感もありますし、とても頼もしいですからね。

■川島如恵留(Travis Japan/ジャニーズJr.)コメント

3時間スペシャルで、こんなに問題解けるのはうれしいです。やっぱり「ジャニーズクイズ部」のみんなで解けるっていうのが楽しいですね!

キャプテンの阿部くんは知識量がずば抜けています。探究心もあるし、苦手なことや新しいことも自分のものにしようっていう気合いが常に見える。そんな阿部くんを見習って追随していこうっていうメンバーがクイズ部には揃っているんです。

福本くんは今、朝の情報番組をやっているので、時事問題強くなってくるのかな。クイズ部としても安心感が高まった感じがします。

■那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)コメント

僕も初めてみんなでクイズ番組に出演するってなったときに阿部くんに相談したんです。そしたら「後ほど電話かけるから」って言ってくださって、本当に電話をかけてきてくれて…。

きっとお仕事の最中だったと思うんですけど合間に「こういう問題が出るからこういうのチェックするといいよ」とかすごく丁寧に説明してくださって、そのおかげで乗り越えられたかなって思います。

メンバー同士の距離感もすごく縮まった気がします。最初はリモートもみんな慣れてないし、絡みもないメンバーだったから、探ってた感じがあったんですが、今はめちゃくちゃ仲良くなりました!

■浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)コメント

阿部くんは“後輩愛”がすごいんです。クイズ番組に出演させていただく前に阿部くんによく連絡するんですけど、「この番組に出ます!」って言うと、対策問題を考えて送ってくれたり、「ここに気をつけて挑んだほうがいい」とか、愛のこもったアドバイスをくれるんです!男でも惚れそうですよ…。

如恵留くんは「天才」。リモートで集まって「ジャニーズクイズ部」の活動をするときでも、必ずと言っていいほどイチ抜けで上がるんです。ホント、俊足の如恵留!

那須くんは同い年の僕から見ても知識がすごい。僕が苦手な歴史や社会系は本当に歯が立たないレベルです。それは前から持っているものではなくて、努力して得ているものなので、努力家なところは尊敬できるところだし、敵わないなって思います。

■本高克樹(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)コメント

阿部くんは、自分自身も勉強したいはずなのに、いつも問題を出してくれるんです。だから、問題集とか出版してくれたら、僕らそれを買って勉強するんで…っていつも言っているんです(笑)。

大学院に進むっていう進路を決めたのも、阿部くんが支えになったっていうのもありました。改めて自分がその道をたどっていくと、Snow Manやりながらあんなにケロッとしていたの、すごいなって不思議な気持ちになりました。最近はいろんなところで、「尊敬する先輩」は阿部くん、って言わせていただいています!

■福本大晴(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)コメント

那須くんは激ムズ問題をばっちり決めてきたりするとても頼もしい存在。浮所くんは、やった後に毎回反省するし、人一倍悔しがるんです。それを次につなげようとする思いが強く、そこは敵わないなと思います。

収録中の一発ギャグを期待されているんですけど(笑)、チャンスがあればやりたいけど、ヤバい空気だったらやらないです(笑)。解答中は本気で行きますよ!

■「助けマス」「ドボンマス」などおなじみクイズで三つ巴戦が白熱

今回3時間で放送される「Qさま!!春の頂上決戦! 最強ジャニーズクイズ部vs話題の声優軍vsQさま!!選抜軍 マスドリルで大激突SP」では、3チームが三つ巴で戦い、獲得ポイントが多かった2チームが決勝戦に進出。

「助けマス」では日本の名所や国内外の世界遺産に関する問題や、他にも「アニマル体育祭No.1決定戦」「ドボンマス」「漢字ケシマス」など、おなじみのマスドリル問題で「ジャニーズクイズ部」がインテリ軍団としのぎを削る。

さらに番組では視聴者も一緒にクイズに参加できる企画を実施。Twitterで正解を予想し、正解した人の中から抽選でプレゼントが当たる。

※本高克樹のタカの字は、正しくは「ハシゴダカ」