我妻ゆりかが3月19日発売の「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に初登場。生まれつき感音性難で、幼いころから補聴器をつけて生活をしている我妻。コンプレックスだった補聴器・難聴を、今では個性の一つとプラスに変えて活動をしている。

■我妻ゆりか インタビュー

――「ヤングガンガン」初掲載おめでとうございます!

ありがとうございます! ヤングガンガンさん、初めての掲載! 巻末のお話をいただいた時すっごくうれしかったです(泣)。

そして私が載っているのを見たのですが…とてもうれしくて、これを手にした人は一体何人いるんだろう? って想像してにやけていました(笑)。ヤングガンガンさんの撮影ではスタッフのみなさんのことをあだ名を作って呼んでいたので、友達のような感じがする楽しい現場でした。

――お気に入りのシーンを教えてください。

お気に入りの場面は私服の場面です! 大人っぽい衣装を着て公園やカフェで撮影をしました。

――今後の目標は?

いろんなことに挑戦してみたいです! 最近ファンの方に手話の話をよくします。その中で手話が楽しくて、本格的に手話を覚えられたらいいなと思ってます!

あと同じ事務所のアイドルグループ「#ババババンビ」や「#2i2」のライブに行ってきました! ダンスがかわいかったりかっこよかったりして、すごい盛り上がってました。一緒に盛り上がってるうちに楽しいなぁって思ってて(笑)。最近、ダンスにも挑戦してみたいなと思ってます!

――最後に読者へ一言お願いします。

ヤングガンガンさんを見ている読者のみなさん初めまして、我妻ゆりかです。ヤングガンガンさんをみて私を知ってくれたって方はどのくらいいるんだろう…? 今回、たくさんの写真があると思います。どの衣装が1番好みでしたか? たくさん感想教えてください!