動画配信サービス・GYAO!では、3月30日(火)よりFUJIWARAが出演するオリジナル番組「フジモンのバズりたいからや!」(隔週火曜・金曜更新)を新たに配信する。チャンネル登録者数約19万人(3月23 日時点)のYouTubeチャンネル「FUJIWARA超合キーン」でYouTuberとしても活躍する二人。同番組では、“フジモン”こと藤本敏史がトップYouTuberにプロデュースしてもらうことで、登録者数100万人を達成したクリエーターに贈られる「金の楯」を目指す姿を追う。

藤本をプロデュースするYouTuberには、ぐっちの部屋、ジェニーJENNI、ESPOIR TRIBE-エスポワール・トライブ-の3組が決定。また、番組の撮影の模様はGYAO!だけでなく、「FUJIWARA超合キーン」と藤本をプロデュースするYouTuberたちの各チャンネルでも、それぞれの視点から配信される。

3月中旬には都内で撮影が行われ、その終了後にはFUJIWARAとエスポワール・トライブ(けーすけ、島袋、はんくん、ひろと、こう、ガチヤマ)の囲み取材が行われた。

■藤本「息子でもおかしくないメンバーと…」

収録を終え、藤本は「(エスポワール・トライブは)ほとんどが25歳で、(自身は)50歳ですわ。息子でもおかしくないメンバーとわちゃわちゃ楽しくやるっていう、その時点で喜びを感じております! あと、こんなん言うのおっさんくさいけど…パワーもらえますね。もらえるというか、吸い取ってますんで(笑)」と感想をコメント。

一方、「(藤本が)親父と同い年なんですよ」というはんくんは、「途中からもう親父だと思ってしゃべれて(笑)」という言い方で緊張せずにしゃべれたことを振り返ったが、これには「フランク過ぎるやろ!」(原西孝幸)、「何で親父と思われなあかんねん」(藤本)と二人からツッコミが入った。

さらに、FUJIWARAが開始半年を過ぎた自身のチャンネルについて「これは再生回数伸びるんちゃうかってアップして伸びひんかったりとか、こんなもん伸びるかいなって思ったやつが伸びたり」(藤本)と手応えを語っていると、けーすけから「原西さんのモーニングルーティンとかめっちゃいいと思うんですよ」とアドバイスが。

藤本が「誰が見たいねん」とツッコむが、「若い子からしたら結構気になりますね」とけーすけ。だが、原西は「でもな、俺正直モーニングルーティンないねん」と言うと、「頭洗ったり、歯を磨いたりほとんどしないの。ベッドから起きるやん、そのまま家出ていくの」と告白。「歯は磨けよ」(藤本)、「歯は職場で磨くんで」(原西)というやりとりでエスポワール・トライブを笑わせた。

また、番組では最後にエスポワール・トライブがFUJIWARAに、トップYouTuberになるためのアドバイスを送るが、逆にFUJIWARAに聞いてみたいことをエスポワール・トライブに聞くと、けーすけが「撮れ高のつくり方。例えば、ガヤ飛ばしのボキャブラリーとか、何でそんな生まれるんやろって」と質問。

すると、藤本は「ガヤなんてテクニックあってないようなもんなのよ。もう思いついたことを普通に言えるかどうかの勇気」「本とかテレビとか、いろんなもん見るのが一番かな」「いろんな情報を広く浅くが一番」と真面目にアドバイス。これにはエスポワール・トライブも「勉強になります」「深いっすね〜」と感心しきりだった。

そして、最後は原西個人のYouTubeチャンネル「原西ギャグ倶楽部」に話が及び、1万2千人という登録者数に藤本から「やめてまえ!」と言われる原西だったが、「あそこは“発表会”なんですよ。登録者数とかまったく気にしてないんですよ」と説明。「何個あんねん!?っていうギャグを多分このまま発表しないで死んでいくなって思ったので、『ありますよ!』っていう証拠のVTR、遺言みたいなもんですね(笑)」と、チャンネルの目的を明かした。