3月23日(火)の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「全国の女子アナ132人がリアルに選んだ好きな芸人GP」を放送。

司会の田村淳(ロンドンブーツ1号2号)はもちろん、山崎弘也(アンタッチャブル)、藤本敏史(FUJIWARA)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、さらに、ぺこぱ、さらば青春の光、品川祐(品川庄司)らがランキングの結果に一喜一憂する展開となった。

栄えある1位は、7票獲得した大悟(千鳥)と松陰寺太勇(ぺこぱ)という結果となり、「付き合ったら何でも笑ってくれそう」「すっぴんが男前」など、女子アナの投票理由が読み上げられると、松陰寺は終始にニコニコモードに。

そんな中、品川が山崎、藤本らご意見番として参加しているメンバーに「皆さん、自分の名前が出ていないから、いじり緩めじゃないですか?」とツッコミを入れると、山崎は「いじり緩めっていうか、自分たちより上だっていうのがハッキリしているんだから。いじりも何も、いじる立場にないんですから」と、潔く負けを認める発言をして、笑いを誘った。

さらに、自分の名前が呼ばれなくてイライラし始めた小宮浩信(三四郎)は「ずっとヘラヘラ笑っているな、これはドンパチ案件だからな」と隣に座っている松陰寺にキレるハプニングも。

1票も入らなかった久保田かずのぶ(とろサーモン)は「思ったような展開になった。テレビ死にますよ」と悪態をついて、番組上層部を批判(?)していた。

視聴者からは「ドンパチ案件w」「松陰寺さんずっとヘラヘラ笑っている」など、小宮と松陰寺のやりとりにコメントも盛り上がりをみせていた。

次回、「ロンドンハーツ」は3月30日(火)夜11:15から放送予定。「M-1終わって3カ月 ファイナリスト中間報告」に、おいでやすこが、錦鯉、ニューヨーク、塙宣之(ナイツ)、マヂカルラブリー、見取り図が登場する。