4月2日(金)から放送の江口のりこ主演ドラマ「ソロ活女子のススメ」(毎週金曜深夜0:52‐1:23、テレビ東京ほか)のメインビジュアルや共演者、スピンオフの情報が解禁。オープニングテーマにSano ibuki、エンディングテーマにHomecomingsが決定し、番組予告映像も公開された。

本作は、フリーライター・朝井麻由美の人気のエッセー本「ソロ活女子のススメ」(大和書房刊)を原案に、主人公・五月女恵が“ソロ活”に邁進しながら、新たなひとり〇〇を体験していく物語。主人公・五月女恵役を江口のりこ、恵が働く「ダイジェスト出版」の上司・黒田彩子役に小林きな子、同僚・石岡洋平役に渋谷謙人、後輩・青木遥役に佐々木春香、そして本作のナレーターに大塚明夫が決定した。

さらに、佐々木演じる青木遥を中心とした同僚たちによるスピンオフドラマ「ソロ活女子のススメのススメ」が、YouTubeのテレビ東京公式ドラマチャンネルで配信スタート。本編で取り上げるネタとは一味違う、鉄板ネタから変化球ネタまでさまざまな“ソロ活”に挑戦している。

■Sano ibukiコメント

この度、ドラマ「ソロ活女子のススメ」のオープニングテーマを担当させていただくことになりました。「Genius」という曲です。選んでいただいたことを素直にうれしく、光栄に思います。“独り”は僕もよく曲のテーマにしているので、シンパシーも感じましたし、同時に、日々、一人でいることが半ば当たり前になっていた自分にとって、この作品は新鮮な気付きで溢れていました。まだ映像の中では出会えていない主人公に、お会いできることを楽しみにしています。

■Homecomingsコメント

女の人も男の人も、そのどちらでもない人も、一人でどこへ行ってもいいし何を食べたっていい。そんな当たり前のことが当たり前になるまであと少しなのかもしれません。「Herge」という歌がそれをちょっとでも前に進められたらうれしいです。

■あらすじ紹介

「ダイジェスト出版」編集部の契約社員・五月女恵(江口のりこ)は、会社の同僚から飲み会に誘われるものの、誘いを断り足早に退社する。その理由は“ソロ活”。好きな時に好きな場所で、一人でしか味わえない贅沢な時間を過ごすため、恵は今日も新たな“ソロ活”を探し求め、ある場所へと向かう。

第1話で向かう“ソロ活”はソロ焼肉、そしてソロリムジン。めかし込んでパーティーする女子会を一人でやってみる。

2話以降続くのは、ソロ水族館やソロプラネタリウム。そして、ソロフランス料理フルコースやソロ気球。さらにはソロラブホテル?…などなど。これを見れば“ソロ活”がしたくなる、女性の背中を押す物語となる。