我妻ゆりかが、3月22日発売の『週刊プレイボーイ』14号(集英社)のグラビアに登場。これを記念して、アザーカットとインタビューが公開となった。

同号は「ゼロイチジャック号」と称し、我妻が所属する芸能事務所・ゼロイチファミリア所属のタレントがグラビアジャック。表紙は桃月なしこ、黒木ひかり、アンジェラ芽衣が飾っている。

■我妻ゆりか インタビュー

――週刊プレイボーイ「ゼロイチジャック号」に掲載おめでとうございます。2019年に川崎あやさんが引退して以来の週プレジャックですね。

ありがとうございます! 週刊プレイボーイでのゼロイチジャックに参加させていただけることが初めてだったので、話をいただいた時、ものすごくうれしかったです!

川崎あやちゃんが引退する前の週刊プレイボーイのゼロイチジャックを見て自分も参加したいと思ってたので撮影が決まった時はすごくうれしかったです。そして、私の好きな事務所と大好きなみんなの中に入れたことがとてもうれしいです!

――お気に入りの衣装はなんですか?

白のワンピースです! とてもエレガントで今まで着たことがないような衣装だったのでお気に入りです。白だとかわいらしいイメージもあるのに大人っぽくなれるんだ…って思いました!

近くの海にも行って「かけっこね!」って私が急に言って、カメラマンさんとみんなを置いて、走ったのも楽しかったなぁ。私の中でとても思い出がある衣装です。ぜひみなさんに見て欲しいです!

――読者へ一言お願いします。

週刊プレイボーイを読んでいるみなさん、初めまして! 我妻ゆりかです。たくさんの衣装を着た私をたくさん見ていただけたらなぁと思います!

現在発売中のヤングガンガンにも掲載されてるのでそちらも見てもらえたらうれしいです。今後どんどんいろんなことに挑戦していきますので応援よろしくお願いします!