3月29日(月)からスタートする、新ニュース情報番組「めざまし8」(毎週月〜金曜朝8:00-9:50、フジテレビ系)のテーマソングがSEKAI NO OWARIの「バードマン」に決定した。またコメンテーターとして、新たに井上咲楽、矢沢心、トリンドル玲奈、山村隆太(flumpool)が出演する。

谷原章介、永島優美アナがメインキャスターを務める同番組。このほど「バードマン」がテーマソングとなったSEKAI NO OWARIのNakajinとSaori、初めて情報番組にレギュラー出演する井上と山村からコメントが届いた。

■SEKAI NO OWARIコメント

――テーマソングのオファーを受けて。

Nakajin:前番組の「とくダネ!」は学生時代に朝食を摂(と)ったり、登校前の支度をしたりしながら毎日見ていました。充実した気持ちで迎えられる朝ばかりではなかったけど、いつもテレビ越しに背中を押していただきました。僕らの楽曲が同じように視聴者の方の1日の始まりを後押しできたらと思い、勇んで制作に取り組ませていただきました。

Saori:私たちに朝のイメージはあまりなかったのではないかと思うのですが、私は子育てをきっかけに朝方の生活に切り替わっていたので、とても光栄に思いました。

――こだわった点は?

Nakajin:今回はゴスペルクワイヤをフィーチャーしていて、人間の生命力を強く感じられるサウンドに仕上がっています。Fukaseの声との対比がとても象徴的です。

Saori:私はただ「頑張って」と言われると、逆に「もうかなり頑張ってるのに!」と悲しくなってしまうことがあるので、聴く人の背中を押すのではなく、隣で寄り添えるような歌詞にしたいと思って書きました。

――これから番組を見る方へメッセージをお願いします。

Nakajin:朝が得意な方も、苦手な方も、僕らの楽曲が1日を始めるエネルギーになってくれたらうれしいです。

Saori:今は特に大変なこと、うまくいかないことが多い時世ですが、皆さまの朝の始まりに、この曲を聴いていただけましたら幸いです。

■井上咲楽コメント

――「めざまし8」のコメンテーター出演のオファーを聞いて。

まずは栃木の親戚が大喜びしてくれるはずです!

――どんなコメンテーターになりたいですか?

イメージされる若者像ではなく、リアルな20代の声を伝えていけるコメンテーターになりたいです。コメンテーターの精鋭に囲まれてかなり緊張していますが…自分の目で見たり聞いたりして、感じたことを言葉にして紡いでいきます。

――谷原章介さんのイメージは?

カフェのサンドイッチ。爽やかで優しいイメージです コロナ禍で不安やいら立ちがありますが、そんな気持ちをやわらかいサンドイッチのように包み込んでくださると思います。

■山村隆太(flumpool)コメント

――「めざまし8」のコメンテーター出演のオファーを聞いて

とても光栄でした。全く違う分野のイメージがありましたが、音楽ライブもなかなか満足にできない今、思いを届けられる場所に立たせていただけることをうれしく思います。

――どんなコメンテーターになりたいですか?

僕はミュージシャンなので、テレビを主戦場として生きていく人間ではありません。なのでその分、視聴者と同じ立場から素直に発言できたらと思っています。

また、普段は“言葉になる前の思い”を音楽にしていますが、コメンテーターは“思いの先にある言葉”でどれだけ表現できるのかだと思っています。ダイレクトだからこそ生まれてくる批判や意見の違いを恐れずにしっかりと受け止め、人としてより一層成長したいと思っています。

――谷原章介さんのイメージは?

多才で器用なのに、物腰が柔らかく“静”の一面があるかと思えば、その一方でヘビメタが好きといった“動”の一面もあって、そんなギャップも人間らしくて魅力を感じます。