3月21日放送のラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、香取慎吾と草なぎ剛が同番組が4月で27年目に突入すると報告し、草なぎが「紆余曲折乗り越えて、ここまでやってきた」と感慨深げに語る一幕があった。

フリートークのコーナーで香取が「来月から27年目に入ります!」と、同番組が4月で放送開始27年目に突入することを報告。

すると、草なぎは驚いた様子で、「このラジオですか?すごいですね、ウソ!?って感じですね。27年…すごいですね、これはすごいですね。奇跡ですねこれね。奇跡のラジオ『ShinTsuyo POWER SPLASH』。27年目…」とキャッチーに語った。

香取も「27年目ですよ」と、しみじみとした様子。草なぎは「なかなかね、ないですよね、こういう長いラジオはね。なんかね、本当だと、イベントできたらよろしいですよねぇ」とこぼしていた。

■紆余曲折乗り越えて、ここまでやってきたって感じですね

香取は「あのね、『アノニマス』のメンバーかな…(撮影の)合間に話してて、ほかのお仕事の話になって、つよぽんとラジオやってるだよねみたいな話で。『あー、そうなんですか』みたいなリアクションで。bayfmでやってる(と言ったら)『へー』って。25年以上やってるんだよねって言ったら『えー!?』(笑)」と、香取主演のドラマ「アノニマス〜警視庁”指殺人”対策室〜」(テレビ東京系)の撮影の合間に交わした会話を再現。

続けて、「知らない感じの相づちが変わるよね、その年数聞くと。『あっ、やってるんですか』から『ええ!?』みたいな」と、放送年数を聞いたときの相手の反応について語った。

草なぎは「どういうことだ!?みたいなね。すごいですよね。…入りますか、来月から、はぁぁ!この間、『日経エンタテインメント!』さんに特集していただいたりして、注目されてるのか、されてないのかわからないラジオですけどね。長くできてよかったですよね。紆余曲折乗り越えて、ここまでやってきたって感じですね」と感慨深げに喜びを語った。

リスナーからは「これからもずっと続けてください」「本当に奇跡のラジオ」「芸能生活とほぼ一緒だね」「27年目!お祝いしなきゃね」など、お祝いの言葉が寄せられていた。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」は毎週日曜夜7時から放送。