町田啓太が3月24日に自身のInstagramを更新。赤楚衛二との2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

2020年10月から12月にかけて放送されたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京系ほか)で共演した2人。ある日「触れた人の心が読める魔法」を手に入れたサラリーマン・安達と、安達に好意を寄せるイケメン同期・黒沢を、赤楚と町田がそれぞれ好演した。

この日町田は、同ドラマのBlu-rayがリリースされたことを報告するとともに、3月25日に放送される「『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』ダイジェスト&スピンオフチラ見せSP」(夜1:00‐1:30、テレビ東京系ほか)の放送を告知。久々となる赤楚との2ショットも公開した。

「チェリまほ」の愛称で親しまれた同ドラマ。それにちなんだ“チェリー”のポーズで笑顔をみせる2人の姿に、ファンからは「語彙力失いました」「昇天しかけた」「待ってました」「ベストカップル」「幸せ大渋滞」など、さまざまな声が寄せられている。