3月20日から「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っと GoGo!大変身!!」、同時上映「映画トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ・ダンスパーティ!」が公開。保護者満足度は脅威の99.1%を記録し、映画に没入する子どもたちの様子に「最後まで集中して見ていました!」、「一緒にゆめペンダントを握りしめたりして、キュアグレースになりきっていました」など、子どもたちの成長が感じられたという声が多く、映画オリジナルキャラクターの親子シーンでは「母子のシーンは全て心打たれました」と絶賛のコメントが寄せられている。そんな中、「映画ヒーリングっど・プリキュア」の新場面写真が解禁となった。

映画オリジナルキャラクターの科学者・我修院サレナ(CV:勝生真沙子)が開発した“ゆめペンダント”によって、心に思い描いた夢を映し出せる“ゆめアール”体験が流行する東京が舞台の本作。そんな“ゆめのまち”で、「ヒープリ」は不思議な力を持つ少女・ゆめアールプリンセス・カグヤ(CV:小林星蘭)と出会うが、謎の敵・エゴエゴ(CV:高木渉)が現れる。そして、「ヒープリ」らは複数におよぶ大変身、迫力のある戦闘シーンを繰り広げていく。

カグヤは不思議な力を持っている故に、敵に狙われており、さらにはみんなの夢までもが狙われ、奪われてしまうことに。キュアグレース(CV:悠木碧)らは「カグヤを救い、みんなの夢を守りたい」という一心で敵に立ち向かっていくが、みんなの夢を奪っていたのはまさかの我修院博士!?という展開に。

今回、初解禁となったのは、泣いている幼いカグヤを我修院博士がベッドの上で優しく抱きしめている様子が描かれた写真。
ここで描かれる我修院博士は、みんなの夢を奪うような敵になるとは到底思えない。とても愛に溢れているように感じられるが、彼女ら親子に隠された秘密は何なのか、そんな親子の絆の物語には感動必至だ。

※「映画ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っと GoGo!大変身!!」の「・」は、中黒ハートが正式表記
※「映画トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ・ダンスパーティ!」の「・」は、ハート。