3月26日(金)の「坂上どうぶつ王国 2時間スペシャル」(夜7:00‐9:00、フジテレビ系)では、犬14匹&猫4匹の「坂上家スペシャル」が放送される。今回は、謎に包まれた坂上忍の生活に番組カメラが初めて密着。動物たちと向き合う坂上の覚悟と、知られざる努力の日々が明らかになる。

■毎朝4時起床!坂上忍の謎に包まれた早朝生活に初密着

平日は毎日「バイキングMORE」(毎週月〜金曜朝11:55-昼2:45、フジテレビ系)の生放送に出演している坂上の朝は早く、起床は日の出前の早朝4時。

番組出演に向けて自宅を出発するまで、坂上は一体何をしているのか。その謎に包まれた“モーニングルーティン”にカメラが初めて密着した。

番組のカメラがとらえたのは、朝6時前にフユト(8男)、ピン(11男)、テン(15男)の3匹と自宅から出てきた坂上の姿。まだ薄暗いこの時間から坂上家の朝の散歩が始まる。多頭飼育をしている坂上家では、子どもたちを6回に分けて散歩しており、フユト、ピン、テンは1組目。年齢や性格などから、子どもたちがストレスなく散歩できるよう組み合わせを考えているという。

そんな坂上が最も神経を使うというサンタ(12男)の散歩では、出発前に玄関で必ず行うことがある。さらに、大型犬のコウタ(13男)も他の子どもたちとは別に、1匹だけで散歩している。それぞれ全く異なる6組の散歩の様子、そして散歩に込めた坂上の思いが明らかになる。

散歩を終えても、まだ朝のルーティンは終わらない。「給食のおじさんにならなければいけない」と、休む間もなく朝食の準備へ。子どもたちのために、毎朝手作りしているという朝食。

この日は、ゆでた鶏のささみとカボチャをドッグフードにトッピング、鶏のだしスープをかけて完成。坂上の手際の良さに、スタジオのぺこぱも「すごい」と驚きの声を上げる。そしてこの後、朝の最後のルーティンへ。

泊まりの仕事の日などを除いた「1年の355日」は毎朝このルーティンを行っているという坂上。「散歩がしんどい」と思うことも年に2〜3回はあると明かすが、坂上は「散歩ができなかったら『バイキング』も休むと決めている」と覚悟の発言も。「当然お仕事は何より大切だけれど、それ以前にやるべきことをやらないと働きに出ちゃいけませんよというルールにした」と明かした。

「この子たちは、散歩とご飯と人肌がマックスの楽しみで、何のぜいたくもしていない。それを考えたら、朝日ととものこの生活もしょうがない」と子どもたちへの思いも語った。

そして「坂上さんにとって散歩とは?」とスタッフから問われると、「なんだよ、その『プロフェッショナル (仕事の流儀)』みたいなの!」と言いながらも、その思いを吐露した。

■坂上邸にカメラが初潜入!

さらに今回、くっきー!とKing & Princeの高橋海人、そしておぎやはぎの小木博明が坂上の自宅を初めて訪問し、坂上邸にカメラが初潜入する。

3人は坂上にあるプレゼントを用意してきた。それは高さ2メートルのアメリカデイゴの木。実は以前、庭にはアメリカデイゴの木が植えられていて、坂上家の猫・ちくわの遊び場だったが、2019年の台風で根元から倒れてしまったのだ。今回ちくわのためにこの木を復活させようと、3人は奮闘する。

さらにくっきー!と小木は、猫たちのために“キャットラン”を改造することに。一方、高橋はコウタとサンタをそれぞれ散歩に連れて行く。さらに坂上は、3人のために手料理を振る舞う。

そして緊急検査することになった4男のパグゾウ、2020年に保護施設から迎え入れた子猫わらびの現在の様子も明らかに。普段とは全く違う知られざる坂上の姿と、坂上からの愛情をたっぷり受ける18匹の大家族の姿を見ることができる。

■江本薫チーフプロデューサー コメント

番組スタートから続くエンディングコーナー「今日の坂上家」。延べ90回にわたり放送してきたこのコーナーは、全て、坂上さん自らカメラを手にとり自撮りしていただいた映像で構成しています。

普段、お仕事の現場ではお目にかかれない“坂上さんの優しいパパの顔”を垣間見ることができる名物コーナーです。この名物企画の放送を重ねるごとに、われわれが虎視眈々と狙っていた事…。それは、“貴重な坂上パパの様子”をわれわれのカメラで撮影したい!ということ。

18匹のワンちゃん・ネコちゃんと暮らす“坂上パパ”のシンソウとは!? 坂上さんに恐る恐る「坂上家でロケさせて下さいっ!」とお願いしたところ、「いつか言われるかと…」と、覚悟されていた坂上さんにご快諾いただけました!最初で最後?禁断の坂上家に潜入!ぜひ、お見逃しなく!


※高橋海人の「高」は正しくは「はしごたか」