恵比寿マスカッツの冠バラエティー番組「―真夜中の運動会」(ABEMAで放送)がリニューアルし復活した、「恵比寿マスカッツ ハニートラップTV」(ABEMAプレミアム)。清潔感や誠実さ、好感度が重要視される芸能界において、不名誉なスキャンダルによって“一発退場”となってしまうこともある昨今、事態を未然に防ぐべく、恵比寿マスカッツのメンバーが、芸能人たちに“ハニートラップ”を仕掛け危機感をあおる、“ハニートラップドッキリバラエティー”だ。その第1回が3月19日より配信スタートした。

番組では、恵比寿マスカッツの姉貴的存在である大久保佳代子(オアシズ)と、スキャンダル経験者であるカンニング竹山、プロの“ハニトラ集団”であるマスカッツメンバーらがハニートラップの模様をモニタリング。大久保による女性目線と、竹山からの男性目線で、トラップにかかる芸能人たちの心理を実況・解説していく。

■「VRハニートラップ」企画を実施!

3月19日の配信回では、「VRハニートラップ」企画が行われた。ニセロケ企画のために仕掛け人と芸人を2人きりにし、VRゴーグルを付けてセクシー映像を見せながら胸を触っていいと誘惑。勧められるまま胸を触ったらアウトという流れだが、触られる“おっぱい担当”はDカップ相当の胸を持つ芸人の大鶴肥満(ママタルト)という仕掛けも。

スタジオでは、大久保と竹山のほか、市川まさみ、羽咲みはる、希島あいり、藤原亜紀乃、みひろの5人も、ターゲットとなる芸人が仕掛け人の胸を触ろうとするかどうか予想しながらモニタリング。

■“ハニトラの魔術師”吉澤友貴vs. 鬼ヶ島・アイアム野田!

まずは吉澤友貴が、鬼ヶ島・アイアム野田にハニートラップを仕掛ける。
大久保いわく、野田は少し前に婚約していたがギャンブルが原因で別れたところ。羽咲は、吉澤は「(男の扱いが)上手いので自然に仲良くなっちゃうから」とコメントし、みひろも「絶対に触りますよ」と辛口予想。

仕掛人の吉澤は、お尻の半分が見えそうなセクシーな服装。
「髪色めちゃカブってますよね」
「(AI判定の相性98%という結果)それだけで好きになっちゃいそう」
「年上の方が好きなんです」
とキラーフレーズを繰り出しながら、徐々にフレンドリーな口調になっていく吉澤。その誘惑の仕方を見て、大久保も竹山も「本当に上手いね」と絶賛。

吉澤が、いよいよトラップのきっかけとなるVR視聴を勧めると、本人の目の前で作品が見られることに野田も「こんな楽しい事あるんだ」とニヤケ顔に。見守る竹山も「夢のシチュエーション」と発言。吉澤の絶妙なトークやスキンシップを経て、VR映像にテンションが上がった野田は“おっぱい担当”大鶴の胸をもんでしまった上に、その触り方もマスカッツメンバーからイジられてしまう。さらに激辛トラップにも引っ掛かり炭酸ガスを浴びせられると、レッドカードを持ったなつ葵から京都弁で「エロどすえ」の一言も投げかけられた。

■“ハニトラ界の小悪魔”桃乃木かなvs. ノッチ!

続いて、桃乃木かながノッチにトラップを仕掛けることに。
竹山は「断る」、大久保は「(断る)勇気があるかどうか」と予想する中、仕掛け人の桃乃木は「ノッチさんは私ぐらい(の年齢)だとダメですか?」「内緒で触って良いですよ」などかわいく誘惑を続け、ノッチも思わず鼻の下を伸ばしてしまい、最後までトラップにかかるかどうかが分からない展開にスタジオは騒然となった。

次回は、3月26日(金)夜8時に「VRハニートラップ」企画第2弾を配信予定。