3月26日放送の「ミュージックステーション」(夜9:00-9:54、テレビ朝日系)に、シンガーソングライター・秋山黄色と、BLOOM VASEの2組が初登場。秋山は、人気アニメのオープニングテーマにもなっている「アイデンティティ」をテレビ初披露。BLOOM VASEは、ロングヒットを記録している「CHILDAYS」をテレビ初披露する。

■ネクストブレイクの筆頭、秋山黄色が話題の楽曲を披露

ネット上で楽曲を公開するところからアーティストとしてのキャリアをスタートさせた秋山。2020年に放送されたドラマ「先生を消す方程式。」の主題歌「サーチライト」も話題を呼び、3月3日にリリースされたアルバム『FIZZY POP SYNDROME』も好評を博している。

「アイデンティティ」について秋山は「アニメのOPテーマとしてできた曲ですが、昨今の気持ちを切り取っていますので、歌詞も一緒に聴いて欲しいです」とアピール。

初めてのMステ出演には「緊張します」と話しながらも「直接音楽を聴く機会が減ってしまったと思うので、テレビの画面越しではありますが、楽しんでいただいたり、思い出していただけるよう、歌いたいと思います」と力強いコメントを寄せた。

■TikTokで大流行の3人組アーティスト・BLOOM VASEも初登場

サブスクやTikTokを中心に人気を博している3人組アーティスト・BLOOM VASEもMステ初登場。

一度聴いたら頭を離れなくなるというキャッチーな楽曲が注目され、2020年にリリースしたアルバム『BLOOM iSLAND』の収録曲「CHILDAYS」のダンス動画はTikTokで大流行。26日のMステではロングヒットを記録している同曲をテレビ初披露する。

「CHILDAYS」についてBLOOM VASEのメンバーは「トラックを聞いたときに楽器の音が多くて直感で子どものころの歌にしよう!となりました。いつもトラックを聞いたイメージからテーマをくみ取ることが多いです」と制作秘話を明かす。

また、「キャッチーなメロディーで歌詞も分かりやすいので、子どものころの純粋な気持ちを思い出して、共感しながら聴いてほしいです」とポイントを語った。

Mステ初出演に関しては「小さいころから見ていた番組に出演できて光栄。自分たちらしく楽しみたい」と意気込む。

さらに、「僕たちの歌を知ってくださっていても、どんな人たちが歌っているのか知らない方もいると思います。知ってくれている方々も、そうでない方々もぜひテレビの前で一緒に歌ってください!」と呼びかけた。