泉里香がドラマ初主演を務める「高嶺のハナさん」(4月10日[土]スタート、毎週土曜夜0:00-0:30ほか、BSテレ東ほか)のポスタービジュアルが公開された。本作は、ムラタコウジによる同名漫画が原作。バリキャリOLでありながら恋愛スキルは小学五年生で止まっている華(泉)と、年下のダメ社員・弱木(小越勇輝)が繰り広げるすれ違いラブコメディーだ。

ポスタービジュアルで泉は、白のパンツスーツに、学生帽をかぶってランドセルを持ち“恋心は小学生レベル”を表現している。また、華への密かな想いを花一輪に託す弱木、二人の邪魔をする、通称チャラ田ことプレイボーイな社員・更田(猪塚健太)や社内のアイドル・天井苺(香音)が華の周りを囲んでいる。

また主題歌は、フォークデュオ・さくらしめじの「ストーリーズ(feat.ひらめ)」に決定。MVに香音が出演している本楽曲は、女子目線の歌詞で、ピュアな恋愛ソングとなっている。

■あらすじ
伝統あるお菓子メーカーの商品企画部に勤める主人公・華は、企画した商品全てがヒットするエース社員。誰もが憧れる“高嶺の花”であったが、いつも叱ってばかりの弱木に心の底から恋してしまう。

華は小学五年生で恋愛スキルが止まっているため、仕事上ではキツく当たってしまい、本心である「好き」とは言えずにいた。華は弱木が自分を愛してくれていることを知らず、弱木も華に嫌われていると思い込んでおり、二人の恋はすれ違ってしまう。