7人組アイドルグルーブ・#ババババンビが、デビューライブの“やり直し”となる初のワンマンライブ「大馬鹿者祭 #ババババンビ の#ババババースデー vol.0」を3月27日(土)に開催。メンバーの吉沢朱音、岸みゆ、水湊みお、小鳥遊るい、池田メルダ、近藤沙瑛子、宇咲が前日会見を行った。

同グループは、2020年3月27日にデビューライブを予定していたが新型コロナウイルスの影響で中止に。今回のライブは、1年後の同じ日、同じ場所での“やり直し”デビューライブとなる。

ライブでは、#ババババンビとしては3着目となる新衣装をお披露目。

水湊は「2020年の衣装コンセプトが“みにくいアヒルの子”らしくて、灰色が基調なのはそういう意味がありました。デビューライブがやれてない私たちにはピッタリというか、知ったのは最近なんですが(笑)。新しい衣装も灰色が基調ではあるんですが、より白鳥に近付いている衣装になっているので、ライブに来られない方もSNSなどでチェックお願いします」とアピールした。

また、「大ニュースがある」という小鳥遊は、矢口真里から会場に花が届いていることを報告。これは岸みゆと一緒にAbemaTVの矢口の番組に出演した際、「“ダメ元”でお願いした」と言う。

「面識もそれほどなかったのに、『お花を出していただけませんか?』ってお願いしたんです。そしたら、『番組中に言ってくれた人は初めてだから特別にいいよ』と言っていただいて、本当に届いたんです!」と興奮気味に説明。

「ミニモニ。とか、幼稚園のころから好きな方なので、お花を見て『ワンマンライブ本当にあるんやな』っていう気持ちが増しました」とライブへの思いを語った。