3月27日(土)に千葉・イオンモール幕張新都心で開催された「あいちの観光展」に、LOVEあいちサポーターズあいち広報大使を務めるSKE48の大場美奈と石川花音が登場。「通(ツウ)」をキーワードに、愛知県の“グルメ”と“映え”についてトークショーを行った。

トークショーは2回開催され、1回目は“グルメ”をテーマにトークやクイズ企画を展開。いわゆる「名古屋めし」と呼ばれるグルメについて話していると、大場は「うどんって柔らかいものだと思っていたんですけど、初めてお店に行ったときに、麺がちょっと硬かったんですよ。だから『もう1回煮込んでください』って頼んだんですけど、そうしたらお店の人が『みそ煮込みうどんはこういうものですよ』って教えてくれました」とエピソードを披露。

さらに、市販されている名古屋めしを取り上げる中で、チューブタイプの“みそ”だけでなく“つぶあん”もあることが紹介されると、大場は「すぐチューブにしますね。すぐ持ち歩こうとする(笑)」と率直な感想を漏らし、会場の笑いを誘った。

また、2回目のトークショーのテーマは“映え”。石川はお薦めのフォトジェニックな場所に犬山城下町(犬山市)を挙げ、「まだ私は行ったことないんですけど行きたいなと思っていて、同期のメンバーと『コロナが落ち着いたら行こう』って話していたので、結構調べていたんです。場所自体も映えるスポットが多いですし、食べ物もかわいらしいものがいっぱい売っているので、私自身も今すぐにでも行きたいなと思っています」とお薦めの理由を語った。

最後は「関東から愛知には1時間半くらいで行けちゃうので、ぜひちょっと遠出したいなってときには愛知県に足を運んでくれたら、私たちSKE48としてもうれしいので、皆さんお時間があったら愛知県に足を運んでみてください!」(大場)、「私はSKE48に入ってから名古屋に住み始めて、いろんな愛知県の行きたいスポットも増えたので、皆さんと共有できたらいいなと思います」(石川)と、改めてグループの地元・愛知への観光をアピールし、トークショーを締めくくった。