4月29日(木)に公開される、浜辺美波主演「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」の場面カットが解禁。浜辺美波と藤井流星の緊迫したギャンブルシーンや、シリーズおなじみの生徒会メンバーの画像が一挙公開となった。

同作は、河本ほむら原作、尚村透作画による漫画「賭ケグルイ」(スクウェア・エニックス)が原作。”ギャンブルの強さ”で生徒の階級が決まる私立百花王学園が舞台となり、前作「映画 賭ケグルイ」で全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が幕を下ろした直後の物語が描かれる。
■場面写真が解禁

解禁された場面写真では、冷静に銃を見つめる夢子と奥でその様子を不安そうに見つめる鈴井涼太(高杉真宙)の姿が。

さらに、最凶最悪のギャンブラー・視鬼神真玄と夢子の緊迫したギャンブルシーン、生徒会長・桃喰綺羅莉と夢子が何かに同じ視線を向ける様子、早乙女芽亜里(森川葵)のダイススタッキングシーンが公開。

その他、生徒会室で西洞院百合子(岡本夏美)、夢見弖ユメミ(乃木坂46・松村沙友理)、黄泉月るな(三戸なつめ)、五十嵐清華(中村ゆりか)、生志摩妄(柳美稀)が画面を食い入るように見る姿、体育祭が無くならずにしょげている夢子のかわいい姿も。

■「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」ストーリー

ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園。蛇喰夢子(浜辺美波)の脅威に、生徒会が危機感を募らせる中、上納金を支払うことができない「家畜」の数が激増。そんな中、2年前のある事件を機に、停学処分を受けていた視鬼神真玄(藤井流星)が舞い戻る。

彼の策略にハメられた夢子は打ち負かされ、ギャンブルを封じ込められてしまう。傍若無人な視鬼神は、ついには桃喰綺羅莉(池田エライザ)を生徒会長の座から引きずり下ろす。そして迎えた、会長交代式。夢子は視鬼神に“公式戦”を申し込むのだった。