インドア系正統派アイドルグループの虹のコンキスタドールが、3月17日にリリースしたライブBlu-ray「虹のコンキスタドール無観客“Summer”ワンマンライブ『The Beginning of 12Stories』」の発売を記念して、LINE LIVEを3月26日に生配信した。

その配信では、4月11日(日)に東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催される有観客ワンマンライブについて、リーダーの的場華鈴から「私たちはどの時代も最高のグループの形を見せてきたと思っていますが、この記念すべき7年という大切な節目の始まりに向けて、最高のスタートダッシュを切れたらなと思っています! 虹コンらしい、楽しいライブをします!」とワンマンライブの意気込みと期待感を語った。

同時に、アイドル界トップクラスの歌唱力を持つメンバー清水理子の、5月12日(水)発売となるソロデビュー曲「あなたへ」がエンディングテーマとなっている、5月21日(金)全国ロードショー「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」に、メンバーの鶴見萌が出演することが発表された。2020年公開の映画「真・鮫島事件」以来となる再タッグに対して清水は「鶴見萌は演技、そして私、清水理子は歌で、この映画を相乗効果でより良いものにできていればいいなと思います! ぜひ楽しんで見てください!」と述べた。

またLINE LIVEでは、清水が歌う「あなたへ」のエンディングテーマバージョンの予告映像も初披露され、メンバーも思い思いの感想を語っていた。

さらに「あなたへ」は、4月16日(金)より先行デジタルリリースされることが決定し、同16日にデジタルリリース記念のLINE LIVEも配信する予定だ。

ライブBlu-ray「虹のコンキスタドール無観客“Summer”ワンマンライブ『The Beginning of 12Stories』」には、アイドル界イチ夏曲が多い“夏アイドル”の虹のコンキスタドールが、2020年9月12日の東京・豊洲PITで、コロナ禍のため中止された2020年夏の全国ツアー全10公演分をギュッと凝縮して行った無観客ライブの模様が収められている。