透色ドロップのメンバーの藍田萌が、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて4月4日(日)に開催される現体制ラストライブ「透色は匂へと散りぬるを」での活動をもって、グループから卒業することを公式noteで発表した。

同ライブにて、すでに卒業を発表している忽那杏優、橘花みなみ、藤咲ゆきあに加え、藍田も卒業することで、オリジナルメンバーから4名が新たな道を進むことになった。

ライブ「透色は匂へと散りぬるを」は、透色ドロップの第一章ラストでもあり、オリジナル・メンバー5人での集大成となる。

■藍田萌<透色ドロップ>コメント
突然の発表になってしまい、申し訳ありません。私、藍田萌は、4月4日の恵比寿リキッドルームでの単独ライブを持ちまして、透色ドロップを卒業します。

このグループで活動しているなかで、私自身のやりたいことと透色ドロップの方向性に違和感を感じることが多くなっていき、うまく笑えなくなってしまいました。

また、以前から慢性的な体調不良に悩まされていたこともあり、今後のグループ活動に支障をきたす可能性が出てきたため、グループから卒業するというかたちを選択をしました。

この約1年間、たくさんの愛に触れることができて、今までの人生のなかでいちばん幸せでした。私を見つけてくれて、愛してくれて、ありがとうございます。最後までがんばりますので、応援、よろしくお願いします。