2021年2月に杉野遥亮主演でドラマ化された「東京怪奇酒」(テレビ東京ほか)の原作コミック試し読みがWEBザテレビジョンに登場!原作となる「東京怪奇酒」と続刊「ゾクッ!東京怪奇酒」から全7回にわたって厳選エピソードをお届けする。



怪奇現場に赴いてスリルを肴に酒を飲むという異色のエッセイ漫画。ドラマでは、ホラーが苦手な俳優・杉野が清野とおるから「怪奇酒」の話を聞くというところからスタートするが、本作はその元となる清野自身の実体験が描かれている。
怖がりな人ほど「怪奇酒」に向いているという。ぜひアルコール片手に、東京怪奇酒の世界を追体験して欲しい。

■「東京怪奇酒」シリーズ あらすじ
漫画家・清野とおるが友人知人他人から直接聞いた恐るべき怪談。その怪奇現場に実際に足を運び酒を飲む。一度でいいから「オバケ」を見たい。 でも怖い… やっぱ見た~~~~~~い!!!!! そんな好奇心とスリルの狭間で繰り広げられる衝撃の実体験をつづったコミックエッセイ。

連載第1回は「一杯目 恐怖の303号室」(前編)