映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#104)が2021年4月2日(金)配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。
■子どもに「ガーセン」「モリタマ」「ガヤフジ」呼ばわりされ激怒?
今回は「キスマイどきどき〜ん」ではお馴染みの司会キッズ・櫻井英二君が登場する「いきなりクイズ」。“なにも知らない“キスマイメンバーの元に櫻井君が現れるのが前提の「いきなりクイズ」だが、「英二元気かな」「もうすぐ来るよ」と登場を予想するメンバーたち。
案の定、櫻井君が登場しクイズの出題者を「ガーセン(千賀健永)」、回答者を「ガヤフジ(藤ヶ谷太輔)」「モリタマ(玉森裕太)」と発表すると3人は「失礼だな!」と抗議の声が上がる。それを受けて櫻井君が最後の1人を「二階堂高嗣です」とフルネームで発表するも、それはそれで二階堂から「ぶっ飛ばすよ」とツッコまれてしまう。

■積極的なクイズ参加が千賀を傷つける
「エゴサーチした千賀が最近傷ついたコメントは?」という問いに回答者の3人は「老けてきた」「口元の『ぬおっ』ていうのが強くなってきた」「私服が斜めすぎ」など言いたい放題。千賀は3人が答えに「ちょっと待って、これすごく傷つくな」とクイズを一旦止めてしまう。
二階堂から「顔がウルトラマンの怪人に似ている」と言われると、否定しながらも「方向性は間違ってない」とヒントを出す。そのヒントを受けた3人はまた新たに言いたい放題合戦を始める。

■気力も体力も限界が近付く「キスマイ監き〜ん」
「キスマイ監き〜ん」は3/26配信回に引き続き、「世界の記録を更新する」に挑戦。今回も挑戦する競技はくじ引きによって決まり、1種目につき3回まで挑戦が可能となっている。
今回挑戦するのは「30秒間で履いたパンツの枚数の世界記録16枚」。3人がそれぞれ挑戦するも失敗。挑戦する前は元気だった3人は予想以上に体力を奪われ呆然とする。

■「人を殺せる」クラッカーに挑む
さらに「クラッカーを3枚食べ切った速さの世界記録34秒.78」に挑戦。クラッカーの小ささと予想よりも長かった世界記録に、3人は「行ける気がする」「5秒とかかと思った」と明るさを取り戻す。北山が早速「いっちゃっていい?」と余裕の表情で前へ出る。
しかし北山の挑戦中、どんどんと時間が過ぎていき、宮田と二階堂は「え?」「どうしたの」と不思議がる。一方、北山はなぜか黙り込んでしまう。予想外の展開に、宮田と二階堂が理由を尋ねると、北山は「1回経験してみてほしい」と提案。北山の言われるままに挑戦した宮田と二階は、北山の「このクラッカーは人を殺せる」という言葉の真の意味を理解する。

■舞祭組が冬のキャンプへ
次回、舞祭組だけのキャンプ企画が始動。キャンプ職人・二階堂や料理担当・横尾渉が
せっせと働く中、宮田と千賀の自由奔放な振る舞いに二階堂が「ぶっ飛ばすよ」と激怒?