4月1日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)は、ゲストに江口洋介と広瀬すずを迎えた2時間スペシャルが行われ、ノブ(千鳥)が広瀬と共演した際、広瀬を前にカッコをつけてしまったイキリエピソードを語る場面があった。

司会の羽鳥慎一アナウンサーから、共演経験があるノブの不思議に思ったことを聞かれた広瀬は、「朝ドラ(NHK朝ドラ『なつぞら』)でご一緒して、打ち上げの時にこの部屋の倍くらいあるお部屋が打ち上げ会場だったんですよ。その時にノブさんも来て下さって。ものすごい高いスーツを打ち上げのためだけに買ったって言って」と語る。

これにノブは「僕もそんな大規模な打ち上げ、スピーチでウケる気がしなかったんですよ。でもしゃべるにはウケないとダメじゃないですか。『40万円のスーツです』みたいな。(一瞬会場は)ザワザワザワってなったんですけど、全然値段に見合ったウケ方じゃなかったです」と当時の様子を言い訳。

逆にノブが広瀬との共演の思い出を聞かれると、「僕先生役で二言くらいしかセリフがないんですよ。で、一言目のセリフがあまりにも緊張して、もう声も震えてるし、何回もNG出して。昼休憩の時にすずちゃんが『ノブさん皆さんでご飯食べに行きませんか?』って言って楽屋まで来てくれて。多分リラックスね、させてくれるためでしょうけど」と、広瀬がノブの緊張をほぐすために気遣ってくれたと話した。

そして続けて「僕とすずちゃんと、富田望生ちゃんっていう女優さんと山田裕貴くんって言う俳優さんの前で、また僕のイキリが出て。いっつも大体そんな時カツ丼とかカツカレー食うのに、前にすずちゃんがいるっていうだけで、白身魚のムニエル頼んだんです。初めて頼みました」と、広瀬ら若手を前にしてカッコをつけてしまったと告白。

すると広瀬は「そうなんだ」と言って笑い、羽鳥アナからその時のことを覚えてるかと聞かれると、「覚えてます。NHKの食堂に行ったんですよ。いつもそこで食べてて。そしたらノブさんが、その私たち生徒3人分を奢ってくださいました。『ここはいいよ』って言って」と、NHKの食堂でご飯をご馳走になったとコメント。

これにノブは「ってカッコ良く見えるんですけど、一人400円くらいで。NHKさんの食堂、めっちゃ安いですからね」と言い、笑いを誘っていた。

次回の「ぐるぐるナインティナイン」は4月22日(木)、ゲストに佐藤健を迎えて放送予定。