ハスキーボイスでファンを魅了するシンガー・Aimer(エメ)が、4月14日(水)にニューアルバム『Walpurgis』をリリース。このほど同アルバム収録の新曲「トリル」が、りょーちも監督、諏訪部順一、久野美咲参加の短編アニメ「夜の国」第1夜の主題歌に決定し、4月16日(金)夜11:00に、AimerのオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開されることが分かった。

『Walpurgis』には、ドラマ「あなたの番です」(2019年、日本テレビ系)の主題歌「STAND-ALONE」や劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」(2020年)最終章の主題歌「春はゆく」、TVアニメ「ヴィンランド・サガ」エンディングテーマ「Torches」、TVアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」オープニング主題歌「SPARK-AGAIN」という4つのリードトラックに加え、Vaundy楽曲提供&プロデュースの「地球儀 with Vaundy」や、梶浦由記による書き下ろし新曲「wonderland」など、全14曲が収録される。

また、発売に先駆けて4月12日より全収録曲の先行配信もスタートし、iTunesやmoraのアルバムチャートでは早くも1位を記録している。

そしてこのたび同アルバムに収録の新曲「トリル」が、4月16日(金)にAimer公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開される短編アニメ「夜の国」第1夜の主題歌に決定した。

短編アニメ「夜の国」は、「夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜」などを手掛けたりょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、メインキャストとして諏訪部と久野が参加。

先行して12日より予告トレーラーも公開され、4月7日に公開されたAimer「トリル」ミュージックビデオを構成していたアニメーションが、今回の短編アニメ「夜の国」であったことが判明した。

これから「夜の国」を視聴する人へ向け、Aimerは「『夜の国』の物語、その第1夜主題歌として『トリル』を作りました。デビュー10年を前に今一度、あなたの眠れない夜に寄り添える曲を、という思いも込めて作った大切な曲です」とコメント。

続けて「失うことを知っている一人一人のあなたへ捧げたい曲です。ここから始まる『夜の国』、ずっと浸っていたい美しく優しいアニメーションを、吹き込まれた命を、その世界を、主題歌と共にぜひゆっくり味わってください。皆さんと一緒に、楽しめたらうれしいです」とアピールした。