4月4日、TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ〜〜ん!」の#140が配信された。

屋外にいる木村の元にリュックを背負った“ベアーズ島田キャンプ”さんが訪れる。
「おうちキャンプ」というものが流行っている、ということで、山などで行うキャンプ道具を用いておうちキャンプをすることに。
島田さんのリュックに全ての道具が入っていると言い、「ソロキャンなので、一人用ですがドーム型です。今日寝るところです」とテントを張ろうとすると、すかさず木村は「いや、帰るよ」と即答。

木村はお手伝いという立ち位置でテントを設営し始めるが、寒さの方が勝り全くワクワクする様子が見られず、島田さんは「(思っていたのと)全然違う!」と焦る。
そして、テントが完成するも「火」と木村は暖を求め、相変わらず寒いことに変わりなし。
その後も器具の説明を受け、相づちをするが、それと同じ回数「火」と言い続ける木村。
ファイヤースターターという金属の塊をナイフで擦って火を起こす発火器具だが、火花は散るもののなかなか火を起こせず、「楽しそうですね」という島田さんだが、「悔しいだけです」と木村。奮闘するも火が点かず、寒さ故にライターで火を点けてしまう。
薪をくべ、ようやく暖が取れると夕飯の話に。「スパイスカレー」だと告げる島田さんは、木村と一緒に作るつもりだったが、当の木村は「ありがとうございます。僕は火の管理は得意です」と調理しないよう。
その後も「釣りはしないの?」という木村の質問から、キャンプもできて釣りもできたら食材を自分で調達できて最強になりますよ、などトークが弾む。
島田さんも魚料理に気持ちが傾きつつ「カレー作ります」と切り替え、今週の「木村さ〜〜ん!」は終了した。
次週はいよいよカレー作り。お楽しみに!