俳優・西銘駿のニコニコチャンネル「にしめんらんど」の第12回放送が、ゲストに俳優の阿見201を迎えて3月30日(火)に生配信された。まるで兄弟のように息の合った仲良しな2人。結婚したばかりの阿見をお祝いする幸せムードに包まれた放送となった。

■阿見の左手にはキラリと光る結婚指輪が!

番組冒頭、さっそく西銘は「地球上でもっとも面白い人に来ていただいてます!」とハードルをぐんと上げた状態で、ゲストを呼びこんだ。

西銘「僕が知る中で、地球上にこの人しかいないですね。笑いに愛されてる『笑いの王』ですね、本日のゲストをお呼びしたいと思います!阿見201さんです」

阿見201「イヤですね、そんなフリでは。僕にカメラ向けないでください。もう〜。浅井企画所属、阿見201です!201は身長2メートル1㎝でございます、よろしくお願いします!」

西銘「イエーイ!阿見さん、あはは(笑)」

阿見「おまえ、何だよそれ〜あくまでも主観だよね」

西銘「いやいや、阿見さん本当面白いですよ」

阿見「本当に?他の人も言ってる?」

西銘「言ってます、僕のマネージャーさんずっと『阿見さん面白い、面白い』って言ってます」

コロナ禍で「にしめんらんど」はしばらく西銘ひとりでの放送となっていたが、久しぶりのゲスト回とあって、西銘のテンションが高い。さらに、映画『走れ!T校バスケット部』(2018年公開)で共演した阿見は、2021年1月16日に入籍したばかりなのだ。

西銘「阿見さん、ご結婚おめでとうございます!」

阿見「やめろよ〜ちょっと照れるよ〜映さないでよ〜」

と言いつつ、阿見の大きな手には結婚指輪がキラリ。「わざわざ始まる前、取りに行ってはめたのに、気付けよ!」と西銘はまったく気づいていなかった“結婚アピール”だったが、視聴者からのコメントも「おめでとうございます!」と多数並んだ。

■2人の思い出の石が登場「オレと西銘さんと言ったらこの石ですよ(笑)」

西銘「僕から阿見さんにちょっと、サプライズじゃないですけど、この後ろの背景見て何か気付きません?いろいろ見てください。水晶玉の近くとか」

阿見「水晶…?(なにかを見つけて)ワハハハハ!!(笑)すげーなー!まだ持ってたの?これ」

西銘「あははは!『タクシー代』って書かれた石っころ(笑)。阿見さん説明してください」

阿見「本当、これただの石、砂利ですよ。この砂利をね、まぁオレと西銘さんって言ったらこの石。この石がつなぐ“絆”ですよね」

西銘「いや、本当。これ、鹿児島のキャンペーン中にご飯行って、僕が石を拾って、阿見さんのポッケに石を入れて、阿見さんが帰ったときに『おまえ、石入れただろう』って言って、それを当日、舞台挨拶中に靴に隠されたんですよ。そういうやり合いをずっとしてて」

阿見「いや、だいぶはしょってるけど。鹿児島でおまえが最初から靴に入れたんだよ、ポケットじゃないよ」

西銘「あ、靴に入れたんだ(笑)」

阿見「オレが弁当食べ終わって靴履こうとしたら『痛ッ!』てなって。靴見たら、普通に入るサイズじゃないよね、これ。ちょっとした小石じゃないよね、そこそこの大きさあるよね。で、こういうことやるのは西銘だって思ったから、オレもすぐ西銘のバッグとかにスッて入れて。お互いいろんなところでやりあってな」

西銘「そうです、そうそう(笑)。舞台挨拶の前に僕が石に『タクシー代』って書いて、僕が『阿見さん今日タクシー代、僕払います』って言って渡したんですよ。で、タクシー乗って『阿見さんバイバーイ』って言ったら最終的に僕のポケットに入ってたっていう」

阿見「お互い持ってたら負け、っていう感じでめちゃめちゃやったよな、これな」

西銘「そう、だから3年ぶりにやり返しました(笑)」

と、小学生男子同士のようなエピソードを披露し、共演当時を懐かしんだ。

■新婚の阿見が喜びそうなプレゼントをチョイス!

新婚の阿見を迎えた「にしめんらんど」メイン企画は、「ガチンコ3番勝負」。西銘とザテレビジョンから阿見への結婚プレゼントを準備して、勝った方に賞品が贈られるということになった。

阿見「プレゼントじゃないよね?それ。勝ったらあげるけど、勝たなかったらあげないよーって」

西銘「ガチンコ勝負ということでね。さっそくいきましょう!『辛い物早食い対決』『変顔対決』『お題に沿ってイラスト対決』をします。一回勝つごとに勝者にプレゼントが与えられるんですけど」

阿見「おまえめちゃめちゃもらえるじゃんかよ、おまえがやる気出るやつじゃん(笑)」

「3番勝負」は「イラスト対決」から始まり、真剣に絵を描き始める2人。

阿見「『文字書いちゃってる』ってコメントあったよ、イラストだけが勝負のクイズなのに。書いちゃってる人誰だろうね」

西銘「ふふふ(笑)」

「宇宙人のキャンプ」というお題のイラスト勝負は、阿見の指摘が効いたのか、視聴者判定により阿見が勝った。

阿見「やった〜優しい、嬉しい。これね、ジェネレーションギャップも出ちゃってるわ。おじさんたちね、宇宙人っていったらタコさんウインナーの形なのよ。昔の火星人なのよ。おまえは人間に連れてかれてるグレイだろ?そこが若人ですよ。ただ、オレは文字書いてないからね、イラスト勝負なんだもん。そんなズルいのあります?あはは(笑)」

西銘「じゃあ僕からのプレゼントをお渡しします。いろいろ考えました。阿見201に沿ったプレゼントにしました、はい、阿見さん。『あめ201個』です。買ってきました」

阿見「うわぁすげー、見て、これ皆さん。これあれだろ、スタジオの控室のかき集めてきたんだろ」

西銘「いやいや、普通のあめのパックって20個くらいしか入ってないんですよ、僕あれ12袋くらい買ってそこから全部入れて持ってきたんですから」

阿見「もっと労力の使い方考えろよ〜そんな苦労いらないよ〜。でも嬉しい、ありがとう!バカヤロー(笑)」

■“あめ201”個について西銘が秘密を打ち明ける

無料配信の放送が終了し、引き続きワインで祝杯をあげながら阿見の結婚祝いは続く。

西銘「そうだ、僕、言い忘れたことがあった、阿見さんに。いや“あめ201さん”に。申し訳ないことをちょっと言いたいなと思って。僕、電車で来る際に甘いもの食べたいなと思って、このあめ1個食べてるんですよ」

阿見「あめ200!」

西銘「(笑)、そうなんですよ」

阿見「あめ201かと思ったら、あめ200。この衝撃の事実を知れたのは会員のあなただけ。何これ、何この情報」

と、大事なプレゼントをつまみ食いしちゃった事実を明かす西銘だった。

「変顔対決」は「お互いの顔真似(遅刻をしたときの顔)」を披露。阿見は、西銘がスタッフさんに怒られて“西銘シュン…”となり「すいません…本当に気を付けます…」と頭を下げたときを再現して、勝利した。西銘からの2つ目のお祝いプレゼントは、ウイスキー+かにかま+かにみそだった。

「辛い物対決」は、2人とも悶絶し「辛〜!痛い!ヒゲが痛いのよ」と汗だくになった。「鼻の中に新鮮な空気入れた方がいい」と、阿見から謎のアドバイスをされ、一緒に鼻を広げるという仲良し兄弟のような2人。

最後は、ゲスト回では恒例となっている、西銘の着ている白つなぎに阿見からサインをもらい、逆に阿見のTシャツに西銘が「AME200 西銘シュン…」とサインをする形で終了となった。「対応力早いな!センス爆発だな、おまえ。ありがとうございました!」と、終始ご機嫌の阿見だった。

ニコニコチャンネル「西銘駿のにしめんらんど」は月額550円(税込)で、月2回の生配信を行う予定。チャンネル会員になると、会員限定パートを含む生放送全編を見ることができるほか、そのアーカイブを無制限で視聴することができる。