ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。4月4日の放送回に、山内健司(かまいたち)、岩井勇気(ハライチ)、稲田直樹(アインシュタイン)が登場。岩井の意外な告白に、山内が驚く一幕があった。

先日、通販で電動自転車を買おうとしたという岩井。注文したところ銀行振り込みしかできなかったらしく対応したというが、「今日他のお客様で振り込みしたんですけど反映されない人がいて、別の振り込み先に振り込んでくれますか?」と、すぐにメールが来たという。

おかしいと感じた岩井は、そのサイトのことをネットで調べたところ「詐欺サイトだった」と衝撃発言。「7万くらいいかれて。何にも連絡取れなくなった」と話し、さらには「母親に振り込んでもらってた」とコメントする。

この“母親が振り込み”という発言に山内は「自分、いくつ…」と驚きを隠せず。岩井は笑いながら「34なんですけど」と答え、母親にお金を管理してもらっていると告白する。山内は「詐欺の話より、お母さんにお金を管理してもらってる方が(衝撃)」と戸惑っていた。

岩井が「毎月、給料を全部振り込んで、(母親から)お小遣い的なのをもらってるんすよ」と自身の金銭事情を語ると、山内は「10代のアイドルの子やな、それ」とツッコんでいた。岩井は「怖くて、金を管理するのとか」と、お金の管理を母親に任せている理由を語っていた。

次回4月11日(日)の放送は、小橋建太、武藤敬司、蝶野正洋が登場予定。