4月20日(火)に動画配信サービス「Paravi」にて配信開始される、乃木坂46・山下美月が主演を務めるParaviオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」のメインビジュアルが公開された。桜が舞い散る中で山下と高橋文哉が寄り添うカットとなっている。

■低温女子の“じゅわキュン”ラブストーリー

同ドラマは、乃木坂46・山下美月が主演を務め「着飾る恋には理由があって」の“うちキュン”のウラで密かに加熱するオフィスラブを描く。山下が演じる、仕事への熱意ややる気はあるもののそれをオモテに出せない低温女子・茅野七海と、高橋文哉演じる半人前の後輩・秋葉亮が次第に接近。自分に自信がない七海が、仕事に、恋に、情熱を取り戻していく“じゅわキュン”ラブストーリーとなっている。

■飯尾和樹(ずん)のレギュラー出演が決定

本編でも七海の上司・松下宏太郎を演じる飯尾和樹(ずん)がレギュラー出演。Paraviオリジナルストーリーにしか登場しない七海の彼氏・田神兼史を佐伯大地が演じる。

■山下美月&高橋文哉のツーショット対談動画を公開

さらに山下美月と高橋文哉が出演する「じゅわキュンツーショット対談」が4月6日よりParaviで配信開始される。対談では、二人への様々な質問が入った“ガチャガチャ”を使い、Q&Aトークが展開される。

さらに、お互いへの質問や新井順子プロデューサーからの質問などにも答え、二人の新たな一面や、ドラマに対する思いも知ることができる濃厚な内容となる。TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」でも対談のショートバージョンが公開される。