FUNK・SOUL・DISCOのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器を持つ、4人組アイドルのフィロソフィーのダンスが、4月28日(水)にリリースするメジャーセカンドシングル「カップラーメン・プログラム」のジャケット写真を公開、リリースを記念した無観客配信ワンマンライブ「Cup Ramen Night」を5月1日(土)に開催することを発表した。

今回、公開された新曲「カップラーメン・プログラム」のジャケットは、カップラーメンをモチーフに、だんだんと自分自身が麺に変身してしまうメンバーの姿が描かれている。ヌーディーなメイクに、それぞれの個性が出ているウィッグをつけた4人が、物うげな表情をしている。

さらに、シングルの詳細も明らかになり、カップリングにはブラスが華やかなキラーチューン「フォーカス」、80'sシティポップへのリスペクトを込めた「テレフォニズム」、さらに杏里の名曲「CAT'S EYE」のカバーが収録される。

また、初回生産限定盤Aに付属するBlu-rayには、すでに解禁されていた「“World Extension”2020.11.19@harevutai」に加えて、「“Dive/Connect”2021.2.2@Zepp Online」「“LIVE IGNITION”2021.2.11@Toyosu PIT」のふたつのライブから、それぞれ3曲ずつの映像が追加収録される。

5月1日(土)に行われるリリース記念ワンマンライブ「Cup Ramen Night」は、フィロソフィーのダンスとして、過去最高規模の生バンドを背負った無観客配信ライブとなり、トランペット、トロンボーン、サックスの3管に、キーボードも2名参加と、総勢8名の大所帯の生バンドを率いての迫力あるライブを披露する。ライブ本編は、事前に収録したものと、配信当日にはメンバーと一緒にライブを楽しめる生トークもあるとのことだ。

そして、リリース翌日の4月29日(木・祝)には、オフィシャルYouTubeチャンネルにて無料配信ライブの実施も決定した。メンバーの生トークのほか、5月1日(土)の配信ライブから数曲、ライブ映像の放送を予定している。