4月9日(金)放送の「全力!脱力タイムズ」(毎週金曜夜11:00-11:40、フジテレビ系)に、奈緒、おいでやす小田が登場。解説員としてコミュニケーション問題の専門家・藤田尚弓氏が加わり、視聴者から寄せられた対人コミュニケーションに関する悩みについて考えていく。まずは、「カフェでリモート会議をする迷惑な人に注意したい」という悩み。別室にそのシチュエーションが用意されており、出演者がその対処法を実践。藤田氏に批評してもらう。

最初に対処法を実践するのは解説員の岸博幸。しかし、岸はカフェでリモート会議をする人物の声があまりに大きすぎて何も注意できない。そこで、アリタ哲平(有田哲平)は奈緒に対処法を実践してもらおうとするが、奈緒は女優という職業柄、細かい設定などに対するこだわりが強く、注意する人物のキャラクターや状況など、次々とアリタに質問を浴びせる。奈緒の質問に対応するのが面倒になったアリタは、大声でのストレートなツッコミに定評のある小田に実践を依頼する。

その後の悩みでは、ようやく奈緒も設定に納得し挑戦することになるが、奈緒は小田をあ然とさせる。さらに、予想外の展開が繰り広げられ、奈緒と小田が共に実践することに。

■奈緒コメント

――オファーを聞いた際の感想

ずっと出たいと思っていましたのでうれしかったです。オファーを頂いた際は、楽しみという気持ちが100%だったんですが、実際に台本を頂いてからは不安な気持ちが80%くらいになりました(笑)。

――収録を終えて

本当に緊張しましたけど、収録が始まるとあっという間でした。小田さんだけ違う台本を渡されていると聞いて、収録を楽しもうという気持ちになりました(笑)。

――有田さんとの共演について

連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年、NHK総合ほか)や、他のバラエティー番組でも共演させていただきました。この番組では、有田さんは総合演出という立場でもいらっしゃいますので、存在感がすごかったです。今日は、監督に会うような気持ちで現場に入りました(笑)。有田さんが作り上げる収録現場の緊張感が心地よかったです。

――おいでやす小田さんとの共演について
「M-1グランプリ2020」(テレビ朝日系)を拝見して、大好きな芸人さんでしたので、その小田さんにツッコんでいただいてうれしかったです。やっぱり小田さんの声量がすごくて感動しました。収録中に、一緒にお芝居させていただくパートがあったんですが、ずっとお芝居を続けていたいくらい本当に楽しかったです(笑)。

――楽しみにされているファンの皆さんへのメッセージ

有田さん自らが“カオスな回”とおっしゃっていましたので、番組ファンのみなさんには、そのカオスぶりを楽しんでいただきたいです。個人的には、大好きな小田さんと楽しく掛け合いをさせていただいていますので、ぜひご覧ください。