松嶋菜々子、吉田鋼太郎、霜降り明星の粗品が出演する「パーフェクトサントリービール」新CM「新登場」篇が4月8日(木)から、「このビールは2度驚く」篇が4月12日(月)から全国でオンエアされる。その新CM発表会が4月7日に都内で行なわれ、松嶋、吉田、粗品が登壇した。

■“ソッシー”と“ヨッシー”と息ぴったりな粗品と吉田鋼太郎
挨拶後、CM撮影現場の様子を聞かれた吉田が「僕と“ソッシー”が先に撮影をしていて…」と話し出すと、粗品は驚いた様子を見せつつ「午前中は僕と“ヨッシー”だけでやっていたんですけど(笑)」と即座に応戦。さらに、吉田が「彼は今をときめく方なので、天狗になっていたらどうしようかなと思っていたけど」と茶化すなど、かなり打ち解けた様子。撮影現場に最後に合流し、手に汗を握るくらい緊張していたという松嶋も、2人の醸し出す空気感にすぐに溶け込めたようだ。

■松嶋菜々子からの直筆は「床の間に飾って家宝にしています」
CM撮影前日に吉田家に女児が誕生したことを受け、現場でもお祝いがあったようで、「松嶋さんからは直筆の“おめでとうございます”もいただいて、床の間に飾って家宝にしています」と吉田が話すと、粗品が「松嶋さんが直筆を!?」と身を乗り出し、松嶋に対して「そこは足並み揃えんと! 言っておいてくださいよぉ」とツッコミ。吉田には「僕も書きますよ」とアピールし、「いらないです」とあっさり断られるなど、軽快な掛け合いを見せた。

壇上では乾杯をしビールを試飲。一口飲み破格の笑顔を見せた松嶋は、司会者から“筋金入りのビール好き”“ちびちび飲み”をしていると話を振られ、「ビールの味が好きで、最初に喉越しを味わったあとに色と香りをゆっくり楽しみながら飲むのが好き」と独自のこだわりを披露。さらに、「CMではよりおいしい表情が出来たらいいなと思って、撮影前はビールを控えて当日を楽しみに挑ませていただきました」と秘話を打ち明けた。

新商品の名前にかけ “自分にとってパーフェクトな瞬間”を問われた3人。粗品は「遊びにも本気になれるとパーフェクト」と回答し、かつておきた“遊び”のほうでの失敗談(ゲームセンターで両替機を間違え1万円がすべてメダルになった話)を披露。続く吉田が「俳優と演出家の両立」について熱く語り、松嶋は「寝ている間に台詞を覚えられたら(パーフェクト)」と切実な願いを語り、最後は、全員で“パーフェクトポーズ”をして会見を締めくくった。

取材・文=原千夏