4月8日に放送された「VS魂」(フジテレビ系)に、ドラマ「レンアイ漫画家」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)で共演している木南晴夏、小西桜子、鈴木亮平、眞栄田郷敦、吉岡里帆、竜星涼がゲスト出演。助っ人の大久保佳代子(オアシズ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)を加えた魂チームと対戦した。

鈴木は、この日のキーマンとして吉岡を“ドジ岡”と紹介。吉岡は「いやいやいやそんなことない! もうキレッキレで今日もやるんで」と食い気味に否定するも、相葉雅紀と風間俊介に「でも我々は知ってますよ、それが前フリであるということを」「DAMASHI魂のとき、ひどかったですからね(笑)」といじられて赤面。「恥ずかしかったです(苦笑)」と小さくなりながらも、改めて全力で挑む姿勢を見せた。

しかし、腕を前に出すと放たれるエナジーボールで相手を倒すARスポーツ・HADOを導入した新ゲーム“バーチャルドッジボール”では、誰よりもコートを駆け回った吉岡だったが一人も倒せず。鈴木から「ちょっと吉岡さん、ポンコツの気があります(笑)」と振られ、「この世で一番無駄な動きした選手権だったら勝てそうですよね(笑)」と返し、いっそうの笑いを誘った。

その後、対戦の合間トークで「高校時代に、女子ソフトボール部のマネージャーをしてました! 球拾いの経験が、そこであります」と、スポーツ経験はほぼゼロであることを告白。

さらに、グループLINEにイニシャルなどのユーザー名が多いために誰が誰なのか分からなくなってしまことを相談するも、「その時点で名前変えないんですか? 変えとけばいいのに」という相葉の回答を聞いてようやく気付くなど、天然ぶりもチラリ。

「ドジ岡ちゃん、かわいすぎる」「ポンコツというか天然というかw」「本人はいたって真剣なとこが佳き」など、吉岡のリアクションに和む声がSNS上に並んだ。

ほか、SNS上では鈴木が語った風間のディズニーエピソードも話題に。夜からディズニーランドへ行くことになった鈴木は、ディズニーファンに“先生”とリスペクトされるほどディズニー愛の深い風間へ相談。パークで何をしたいかを確認した上で、完璧なコースを提案してくれたという。

風間も「魂メンバーで行きたいよねぇ?」と提案し、魂メンバーもノリノリで賛同。SNS上にも「きゃっきゃしてる魂メンバーが見たいです!」「パークで対決できないかな」「風間先生が提案するVS魂コースもぜひぜひ」と期待する声が相次いだ。

次回の「VS魂」は4月15日(木)夜7:00より放送。4月13日(水)スタートのドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回15分拡大)で共演している岡田将生、角田晃広(東京03)、高橋メアリージェーン、豊嶋花、松たか子、弓削智久が出演し、助っ人のアンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)を加えた魂チームと対戦する。