グラビアアイドルの椎名あきが、4月11日にDVD「uiui しいな!」(ラインコミュニケーションズ)リリース記念イベントに出席。囲み取材に応じた椎名が、撮影の感想を口にした。

グラビアDVDに初挑戦した椎名は「11月に沖縄で撮影をしました。最初はジャケットにもなっている水着を着てビーチでの撮影だったんですけど、あまり天候が良くなくて風が強かったので大変でしたね」と撮影当時を振り返った。

印象に残っていることを尋ねると「メイドのシーンでは実際に昔、秋葉原でメイドをしていたことがあるので、せりふが懐かしくてすごく楽しめました」と笑顔に。続けて「ベッドのシーンでは氷を使ったり、セクシーな感じになっているので楽しみにしていただけたら」とおすすめのシーンを明かした。

初めての作品を手にした感想については「作品ができてうれしかったです。2回見たんですけど、せりふとか掛け合いみたいなものもあったり、普段はできない内容がいろいろあって夢が詰まった作品になっているので、私自身とても楽しめました。これからも先輩たちのようにどんどん作品を出せるように頑張っていくので、これを機会にいろんな人に手に取ってもらえたらうれしく思います」と思いを口にした。

そんな椎名は“日本一柔道が得意なグラドル”の異名でも知られる。次回作への希望として「中学生の時に柔道で千葉県の大会を2回優勝しているので、柔道を絡めた撮影ができたらいいなと思います」と目標を掲げた。

最後に、この日の衣装について「ジャケットに似た感じがいいかなと思ったので、インパクトのある水着にしました。今日限定なので、撮影会では着ないです(笑)」とあらためて水着を披露し、「いつかプレゼント企画があればあげちゃうかも」と期待を持たせた。