グラビアアイドルの四葉杏果が、4月11日にDVD「グラドルと海外旅行in韓国」(ギルド)リリース記念イベントに出席。作品の見どころなどを語った。

撮影は2019年の12月に韓国で実施。ハワイ編の続編で、グラビアアイドルと海外旅行するという内容になっている。撮影当時を振り返り「季節的にすごく寒かったのでハウススタジオを借りて撮影しました」と語り、「韓国なのでマッコリを飲んだり、チーズドックを食べたりするシーンもあるんですけど、ブランコに乗ってキャピキャピするかわいらしい一面も楽しめる映像になっています」とアピールした。

印象に残っていることとして「スタイリストさんを付けませんでした」と告白すると、アクシデントで衣装が破けてしまったため、破いていく演出を急きょ加えたことを明かし、「ドキドキするような映像に仕上がっています」と逆に作品のクオリティーが上がったことをコメント。

一方、メークに関しては「韓国人のメークさんにお願いして、全て韓国の道具を使ってメークしていただいたので、すごく韓国人っぽい仕上がりになっています」と付け加えた。

また、撮影当時の髪は黒髪ロングで現在はショートカットになっているが、「意外と好評だったので、この髪形で新たに作品を出せたらいいなと思います。次はどこか海のある所がいいですね」と次回作への意欲を感じさせた。

最後にこの日の衣装について「実際に現場で着た衣装です。一番韓国らしさが出ている衣装だと思ったので選びました」と答え、自慢の美ボディーと共に披露した。